13(サーティーン)

13(サーティーン)ドラマは実話をもとにしてる?原作情報と過去の事件について

更新日:

何気に毎回恐ろしくてハマってしまっているのは私だけではないのでは?
8月からオトナの土ドラ・13(サーティーン)が始まっていますが、「いつブレイクするか?」と思っていた
桜庭ななみちゃんがかなり味のある主演をしています。

物語的にこの13は、13歳の時の13年間前に誘拐され戻ってきた桜庭ななみ演じる百合亜を主人公とする話で
誘拐の真実が分からないところが面白いポイントですが、これは「実話」を元にしているのでしょうか?

元々、イギリスのドラマが原作ですが、オリジナルは実話を参考にしたりしているのでしょうか?

そのへんと似たような事件が過去に起きてないかを調べてみました。

今のところ演技いい感じだと思うよ!(素人意見)
すっぴんでもかわいいな、ほんと
謎が多いドラマはやっぱ面白いよね。

13(サーティーン)ドラマは実話をもとにしてる?

13(サーティーン)ドラマは実話をもとにしているか原作の情報をしらべたところ、
原作は2016年に公開されたイギリスBBCの5話完結のテレビドラマなのですが、(公式HP:https://www.bbc.co.uk/programmes/p03kbqgf)
原作者はこれは創造したオリジナルストーリーと述べています。

ですので、基本的にこれは「原作なし」ということになりますが、作中に「ストックホルム症候群」など、
誘拐で生まれる典型的な心理学的用語も出てくることや、世界仰天シリーズを昔見ていて既視感がある気もしたので
「似た事件」がないか調べてみました。

13(サーティーン)ドラマに似た事件は?

13(サーティーン)ドラマに似た事件はあったでしょうか?

誘拐事件自体、特にアメリカでは毎日のように起きているというデータもあるようです。
日本でも年間8万人は行方不明者が出ているようです。そしてそのうち女性だけだと3万弱程。(H30のデータを元に)
この事実だけでも日本でも毎日行方不明者が女性だけでも100人出ていることになりますね..。総数からだと毎日220人の行方不明者...。

コロナの重傷者の10倍、22倍多いやんけ!

つまり失礼な言い方かもしれませんが、「題材」となる事件はいくつもあると言えます。

そのうちネットで出てくる主な事件は以下。2016年以前を選びました。(最近では埼玉県の監禁事件が2016年にありましたが、それは省きます)

まずは時期的には最も有力と思われる2013年の「クリーブランド監禁事件」。アメリカの事件です。
2002年から2004年にかけて行方不明になった女性3人が、バスの運転手の男に監禁されていた事件で
彼女らは約10年ぶりに救出された事件でかなり世界的に話題となりました。

なぜ10年も発見できなかったのか?という警察への批判が当時は大きかったようだ。

他には、1998年のオーストリア少女監禁事件が有名。2013年には『3096日』という映画も発表された(被害者本人の自伝に基づく)
当時10歳の少女が8年半監禁されていた事件となります。

これらの事件や、記憶に新しい埼玉県の朝霞市の少女が監禁された事件にしても
世間の悪い憶測として、「加害者に少しは好意があったのでは」という心あらぬ中傷の声が少なからず毎回出てきたりする。

ドラマ13(サーティーン)でも女刑事が、「なぜ逃げようと思えば逃げれた環境で逃げなかったのか?」と疑念を持っていたように
これら長年に渡る誘拐事件の最大のテーマは「ストックホルム症候群」なのだというのが分かります。

ストックホルム症候群とは

ストックホルム症候群とは、誘拐事件や監禁事件において
「被害者が生存戦略として犯人との間に心理的なつながりを築くことを」指します。

長い誘拐・監禁事件で必ずのように抱かれる疑問として「いや、逃げる機会あったでしょ!」というもの。
実際、被害者は、何度も逃げる機会に「逃げない」という選択をしているようです。

そこには経験した人にしか分からないような様々な心理が働くことでしょう。
・逃げてもどうせまた突き止められ、相手を裏切ったとして酷いことが待っている
・逃げても、このトラウマから解放されることはないというあきらめ
・逃げるという意欲の喪失
・警察は無能だから捕まえられないという絶望感
・実際、毎日加害者と接するうちに安心感を得てしまう
・毎日加害者と接することで好意を得てしまう
・加害者の酷い仕打ちの後の優しさというギャップに安心感を得てしまう(虐待によくありがちな現象)
等等

ストックホルム症候群自体、解釈が難しいのですが
表面的に、「好意をもつ心理状態」と解釈して表現しているものもあり、それだけととらえるとおかしくなります。

とにかく、ストックホルム症候群は「複雑な被害者の心理状況」なわけであり、それをこのドラマで表現しようとした、と言っても過言ではないかもしれません。

13(サーティーン)ドラマの評判まとめ

3話見ただけで最高オブ最高だったんで続編お願いしたい
4話で終わるんやろか...。原作5話やし展開が全く読めない…
桜庭ななみの無の表情・美しさに見とれた。内容的はしんどいとこもあるけれど、藤森くんや刑事コンビもなにやら面白そう
逆に本家見なきゃ良かった。本家見た後に見るとこれは失敗と思ってしまう。本家は無料で見れるよ
桜庭みなみ、一時期の沢尻エリカ要素が強いかも。
どんどんきれいになってく

出典:twitter

まとめ

以上まとめますと

・13(サーティーン)ドラマは実話をもとにしてるわけではない
・しかし、題材となる事件はたくさんあり、それらに共通するのは「ストックホルム症候群」
・ストックホルム症候群は被害者が加害者に心理的繋がりを築くことだが、単純に「好意」とは違い、複雑である
・そういった複雑な要素を表現しており、原作は5話完結。日本版も4話完結の可能性が高い

ストックホルム症候群ねえ。にしても今ネットで言いたい放題だからねえ。なんてか被害者に対する中傷もけっこうあるよね。
今回もそれを表現してるわ。
結局、真実って一言で言えるもんじゃないんだよね...。
にしても桜庭ななみちゃんやっと三菱地所からのイメージ脱却した感じ。

13(サーティーン)の原作動画が見れるところをチェック!口コミは?「重く辛いが最後まで目が離せない」「主演が最高の演技」

13 (ドラマ)で青柳翔がおっさん化?「色気どこ行った」「演技力高いということ」

-13(サーティーン)

Copyright© 漫画動画クエスト , 2020 All Rights Reserved.