2020-10月期ドラマ 35歳の少女

35歳の少女面白い?「超現実的」「重い」「現代社会をえぐる感じ」「演技上手いね」

更新日:

35歳の少女、放送前はパクリだのおばさんなど批判はありましたが、箱を開けてみて
「思っていたより、”超現実”大人のドラマでけっこう良かった」と感じました。まだ1話ですが。

もちろん人によって好き嫌いあるかとは思いますが、「本音」「建て前」「夢」「現実」このへん
えぐる感じで、時代の変化した後のこの現実を違う観点で見ることが出来ます。

なんか「アハ体験」というか。たしかに私も子供のころにもっと素敵な未来を描いていたな。。。もうすっかり忘れて世の中の悪口ばっかいってるうんこな大人だよ

35歳の少女面白い?3つの要素

ドラマの面白いつまらないはもちろん人によって感性が合う合わないというのはあると思いますが、
以下の3つの要素で好きか嫌いか分かると思います。

要素1、きれいごとでは全くない現実を赤裸々に

最初の20分はだいたい想定通りの親交でしたが、小学校一緒だった坂口健太郎が啖呵を切ったところから始まりました。
別れた父も姉も本当のことを言いだし、それを聴き絶望して泣き出す望美。

心が10歳の人間に皆、「超現実」なことを教え続けるあたり、「自分も子供の頃は...」なんて感じるものがありました。

要素2、けっこう本音を言う坂口健太郎

小学校の時一緒だった、結人(坂口健太郎)
現れていきなり、望美(柴咲コウ)の母親(鈴木保奈美)に口止めされてたことをいきなり破り
本当のことを言う。

「教師なんてやめた」「子供も保護者も~~~」
「こんな世界、目覚めない方が良かった」

その後、小学校の時に望美を好きだったのを告白。
彼が言うことが正直なのがわかり、心動かされます。

3、母親の真っすぐで歪んだ愛情?

目覚めた望美が「10歳の心だから本当のことを言ってはいけない」と家族に言う。

望美のために25年尽くした真っすぐさ、強さを感じつつも
何か、過保護というか、違和感みたいなものを感じなくもなかったです。

35歳の少女みんなの評価

35歳の少女は、多少、重く考えさせられる内容のため好き嫌いはあります。

放送直後のツイッター

これは「辛い」とかそういう感情が多いからでしょう。

yahoo!テレビの感想は17件しかこの時はないのであまり当てにならないかも。
始まる前に評価付けている人それなりにいますからね。

見た後低評価付けている人はやはり合わなかったようです。

上記の要素のあるドラマ、あなたは好きでしょうか?

遊川さん、これ結末に何を持ってくるんだろう。もちろん希望だとは思うけど....読めない
キングヌーの主題歌良かったな。最初誰の声だ?ってわからなかった。女性声で井口さん歌ってるんだもん

35歳の少女1話の感想まとめ

まとめ

いかがでしょうか?

・35歳の少女は、現代社会をえぐるような部分も多く、「重い」という声もあるファンタジー設定でありながら「現実的」なドラマ
・坂口健太郎の正直な吐き捨てるようなセリフを言う結人役が印象的
・起業もしている柴咲コウさんの演技に評価の声も。

個人的には2話見るのが決定のドラマです。
現実的で、こんな現実にどう希望の光を照らしてくれるのか?遊川さんの腕を見たいという思いが強いです。
コロナ禍で絶望している人も多いことでしょう。

ネットにはただただ否定語だらけ。コロナで失業者が増え、年金はすり減り、平均寿命だけ伸び、未来に希望が少ないこの頃。
いったい希望がどこにあるのか?遊川さんは何を見せてくれるのでしょうか?
期待しています。

35歳の少女の原作は?似ているドラマや似た実話をシェア!「韓国ドラマの『30だけど17です』設定が」「柴咲コウ久しぶり!」

35歳の少女で大人スキップという漫画が注目される!似てるとかパクリだとかやんややんや言われるけど実際は

三文小説とは意味は?なぜ35歳の少女の主題歌でこのタイトル?

35歳の少女ののぞみ子役(主人公・望美の幼少時代)は誰?可愛いしテンションがいい感じ!

-2020-10月期ドラマ, 35歳の少女

Copyright© 漫画動画クエスト , 2020 All Rights Reserved.