38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記

38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記の原作の感想まとめ!モデルはいたの?

投稿日:

2020年11月より山口紗弥加さんが主演を務める『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』がテレビ東京のドラマパラビ枠でスタートします。

マッチングアプリを始めた主人公が遅咲きの青春を送る姿がリアルに描かれ大反響をよんでいる作品ですが、原作モデルの存在が気になりますよね。

そこで原作モデルはいるのか、また原作のあらすじも調べてみたのでシェアしていきます。

マッチングアプリ…未知の世界だわ。どんな内容なのかめちゃくちゃ気になる!

38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記の原作

この度ドラマ化されることとなった『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』、インパクト大なタイトルですがどんな内容なのか気になりますよね。

そこで原作のあらすじを調べてみました。

バツイチ独身で再婚の気配がない38歳松本チアキは、ある日友人か進められたマッチングアプリという新たな世界に足を踏み入れます。

試しにアプリを始めてみるとあっという間に年齢差も気にしない大勢の年下イケメンと出会える状態になり驚くチアキ。

しかし実際に会ってみると体の関係を目的とした男性が多く戸惑います。

早くに結婚してしまい男性経験の少ないチアキは遅咲きの青春を謳歌しますが、いつの間にかマッチングアプリの世界にどっぷりとハマっていきます。

マッチングアプリの世界がリアルに描かれた実録の恋愛ストーリーにあなたもどっぷりハマること間違いなしです。

マッチングアプリの実録ストーリーってあまり見たことなかったから新鮮で新しい世界に出会えた気分だわ

38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記にモデルはいる?

『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』の主人公のチアキが、マッチングアプリで遅咲きの青春を謳歌するストーリーとなっていますが、リアルで赤裸々な体験談にモデルとなった方がいらっしゃるのか気になります。

調べてみたところ、『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』の著者である松本千秋さんご自身の経験を描かれた作品です。

「38歳の春から始めた某マッチングアプリで色んな初体験をし、時に危うくロマンチックで官能的でもあった」と松本千秋さんがコメントされており、「この経験を書きたかった」とのことから、ご自身の体験を綴られている作品となっているんですね。

ご自身の経験されたことが描かれているためリアルな内容に大反響の『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』、皆さんもぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

著者の松本千秋さん、大人の魅力あふれる綺麗な女性で年下イケメンと出会えるのも納得だよ

38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記の原作感想まとめ

赤裸々な体験談が胸に突き刺さる
めっちゃ面白い!みんなに読んてほしい
Tinderをやってみようと思ったきっかけの1つ
彼女の弱くて脆く、割りきろうとしている感じが好き
言葉や気持ちがリアルで重くないので読みやすい

出典:twitter

まとめ

いかがでしたでしょうか?
『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』の原作について調べたことをまとめますと

・『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』は友人に進められ始めたマッチングアプリで遅咲きの青春を謳歌するチアキの実録恋愛ストーリーとなっています。

・原作モデルとなった方がいるのか調べたところ、『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』の著者である松本千秋さんご自身の経験を綴ったものです。

・ネットでの感想をまとめると、面白い、リアルだという感想のほかに実際にマッチングアプリをするきっかけの1つとなったという意見も見られました。

インパクト大なタイトルで期待の高まる『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』ドラマのスタートが楽しみですね。

自分自身では体験できないマッチングアプリの世界がリアルに描かれているので現代型の恋愛の形を知るきっかけとなるのではないかと思います。

-38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記

Copyright© 漫画動画クエスト , 2020 All Rights Reserved.