2020-01月期ドラマ

アライブとは意味は?到着じゃない方でがん専門委のカルテに込められたもの

松下奈緒さん、木村佳乃さんが主演で2020年1月9日からスタートするドラマ「アライブ~がん専門医のカルテ~」

タイトルの「アライブ~がん専門医のカルテ~」の意味やタイトルに込められたものを調査します。

アライブ…到着だっけ?

アライブとは意味は?到着?

ドラマのタイトルである「アライブ~がん専門医のカルテ~」

アライブとはどういう意味だったでしょうか?

Arriveであれば、到着
Aliveなら、生きる

となりますが…

今回のドラマの場合、がんをテーマにした医療ドラマですので「生きる」の方がしっくりきますね。

がんっていう重いテーマだけど、タイトルが「生きる」って前向きだと良いよね!
わからんよ、もしかしてどっちも狙っているのかも。何かに到着するみたいな。と思ったら英語の副題でALIVEなのね!

アライブがん専門医のカルテに込められた意味

新ドラマ「アライブ~がん専門医のカルテ~」は、腫瘍内科が舞台となっています。

少し前までは死に直結するイメージのあったがんですが、近年では治療方法も進歩したり、早期発見できる検査が増えたりとがんイコール死という方程式はなくなってきています。

ドラマのタイトルであるアライブとは、がんを乗り越えて生きること、そんな意味があるのではないかと感じました。

生きる意味や明日へ進む勇気を力強く贈るドラマとなっているようです。

国民病とも言われる病気だからこそ、観ておきたいドラマだね!
主人公、2人の「生きる」それを描いているっていう意味もあるんじゃない?患者だけじゃなく、酷使される医者にも最近は生きることの意味を投げかけられるよ。

アライブがん専門医のカルテへのみんなの期待の感想まとめ

2020年1月より放送開始の「アライブ~がん専門医のカルテ~」
がんを題材としたドラマですが、ドラマ放送を受けて皆さんどんな反応をしているのでしょうか?

アライブ、本格的な医療ドラマの予感!いまや二人に一人。他人事とは言えないからね。
腫瘍内科って言葉が広まるきっかけになるかも。良作になりそうな予感。
アライブ、松下奈緒ちゃんと木村佳乃さん!美人女医ばっかり!それだけでも観る価値あり!
これだけ国民病といわれてるがんなのに、腫瘍内科が舞台になるドラマは初らしい。期待したい!
がんを取り扱うドラマなのにタイトルがアライブとは。前向きで良い。

出典:twitter

本格的にがんを取り扱うドラマ「アライブ」に皆さん期待を寄せているようでした。
重いテーマではありますが、みんな関心が高いと言えそうです。

まとめ

「アライブ~がん専門医のカルテ~」のアライブとはどんな意味か、タイトルに込められた意味はどんなものなのかについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

まとめますと、

・アライブには綴りによって到着や生きるという意味があるが、本ドラマでの意味は「生きる」
・腫瘍内科を題材としたドラマは初めて

となります。

難しく重いテーマではありますが、生きる意味や生きていることの尊さを教えてくれるドラマになりそうな予感がします!

目を背けずに学ばなきゃいけないことが見れるドラマかもしれないね。

関連記事

  1. hitomiの現在何してる?病室で念仏のゲスト出演に驚きの声

  2. アライブ最終回で高畑淳子は死んでしまうのか?感情移入する視聴者が続出

  3. 来世ではちゃんとします見逃したら無料でスマホで見る方法は?放送地域外多…

  4. アライブ7話感想に賞賛の声!脚本が逸材すぎた

  5. ゆるキャン△のポンチョが欲しい!値段や購入先を調べてみた!

  6. トップナイフ面白い?1話感想まとめ「エンディングの踊り最高イカス」「秘…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP