2020-01月期ドラマ

アライブ最終回で高畑淳子は死んでしまうのか?感情移入する視聴者が続出

アライブの第1話からずっと出演してきた、高畑淳子さんが演じる高坂民代さんは果たして最終回で死んでしまうのかが気になって仕方ありません。

化学療法をせずに海外旅行に旅立った高畑淳子さん演じる高坂民代さんが、
倒れてオンコロ先生(松下奈緒)の元に帰ってきました。
SNSで見せるヨーロッパを巡る民代さんはとても嬉しそうで楽しそうでしたが、
本当は旅立つ時も必死に体調がよくない事を隠しながらの退院でした。
おそらく心先生や腫瘍内科のみんなはわかっていたと思います。

本当に高坂民代さんは亡くなってしまうのでしょうか。
第1話からずっと出演していた患者さんなので、民代さんに感情移入してみている人も多いのではないでしょうか。

ずっとみてきた民代さん、ホントは元気になってほしい!

ここではアライブ最終回にむけて
高畑淳子さん演じる高坂民代さんは死んでしまうのか?
視聴者が感情移入してしまうほどの高畑淳子さんの演技と高坂民代さんの生き様について述べていこうと思います。

アライブ最終回で高畑淳子は死んでしまうのか?

高畑淳子さん演じる高坂民代さんは全身がんの患者で、松下奈緒さん演じるオンコロ先生とのお付き合いの長い患者さん。
かつては化粧品会社の美容部員でした。
思った事はズバズバ言うし、自分の意見をはっきり言う少しクセの強い女性です。
そんな民代さんのがんの病状はかなり進んでいて、薫先生が肝切除手術をする予定でしたが
開腹してみたところ、腹膜播種を起こしており何もできず手術を終える事となりました。

薫先生、切ない決断だっただろうなー。
民代さんには生きててほしい。死んでほしくない!

 

民代さんとのACP面談で民代さんの希望にできるだけ沿う形にしていくには何ができるか、
心先生と薫先生はいろいろな考えを話し合います。

ACPとは、今後の治療や療養について
患者本人の価値観や意向を汲み取りながらケアに反映させていくものなんだって。

 

民代さんのACP面談には生まれ変わっても自分でいたいって。。それこそが民代さん。

病気の事で消極的にならず、時に自虐や毒舌で周りを和ませ
いくつになっても綺麗でいたい、恋をしたい、パーティーがしたいと
明るく華やかで周囲に気を遣わせないようにする民代さんに多くの人が助けられているように思います。

高畑淳子のキャラ・演技に絶賛の声

いつでも本音で生きている高坂民代さん。
私が高畑淳子さん演じる高坂民代さんの生き様で1番感動したのはアライブの第6話です。

木村佳乃さん演じる薫先生は心先生に自分の罪を告白し謝罪をしたものの、自身の身の置きどころがなく悩み苦しんでいました。
病院を退職する事を考えて手術の執刀医が自分でいいか民代さんに聞く薫先生に
「ここ座んなさい」と言って薫先生の顔をマッサージします。
「辛いときは笑ってみんの。意外とやり過ごせるもんよ」と言いながら口角を持ち上げるように頬を両手で包み
「うん、この方が全然いい」と薫先生にむかってにっこりします。

思わず立ち上がって背を向けた薫先生ですが、その頬には涙がぼろぼろとこぼれていました。
他人の気持ちに寄り添う方法は人それぞれだと思いますが、
民代さんのあっけらかんとした物言いの裏側にある 自分の辛さを見せない強さや嘘をつかないことの思いやりを感じたシーンでした。

アライブ高畑淳子へのみんなの感想

高畑淳子さん本当にすごい。民代さんに死んでほしくなくて号泣してます 
アライブの民代さんに
もう泣かされっぱなし
あの両手広げた笑顔に
凄いな高畑淳子さん 
    
高畑淳子さん、すごい俳優さんだと再認識した。
笑顔なのに、病気で辛い様子が伝わる。だけど化粧気のない顔が、美しくて仏さまのようにも見えた。
須田景凪さんの主題歌が流れたクライマックス、泣けた。 
患者と医師も人と人との絆なんだな。
民代さんとオンコロ先生、薫先生の絆は尊い。 
    
アライブ、感動しまくり。
高畑淳子さんの演技は本当凄い!
あの方がいるだけでグッとそのドラマの世界観に引き込まれるし、
感動も生まれてくる。 
高畑淳子さんの演技は鳥肌が立ち、涙が止まらなかった。
ただ可哀想とかただ感動とかじゃない、「癌になったからって暗く沈むんじゃなくてやりたい事やる!」とオシャレに旅行に…と好きな事する姿がカッコいいと感じた。 
    
印象的だったのは、「一緒に闘ってくれる人がいるから、私たち患者は前を向いて歩けるの」という民代さんの言葉。心先生たちは、民代さんの人生がより良いものになるようにと、寄り添い続けていたから、民代さんにとって、彼女たちの存在は、本当に大きなものだったと思う。 
静さんは、闘病しながらでも得られる幸せがあると伝えたいけど、いざ自分がそうなったら諦められないと言っていた。みんなに迷惑かけちゃったと。それに対して「がん患者だってやりたいことやっていい。」と返した民代さん。民代さんの言葉は真っ直ぐで、本当に胸に響く。 
    
出典:Twitterより

まとめ

アライブ最終回で高畑淳子さんは死んでしまうのか?
感情移入する視聴者が続出!についてまとめてみました。

*高畑淳子さん演じる高坂民代さんは誰に対してもズバズバと本音を言う。
しかしその言葉には真実と相手への愛情を感じるから、民代さんはみんなから愛されている。
*ACP面談記録には民代さんの自分らしく生きたいという願いがあり、生きているということを最大限に感じたいという思いを汲み取った最終回になるのではないかと思う。
*高坂民代さんは高畑淳子さんご自身かと思うほどイメージ通りで、台詞ではなく表情や息づかいで深刻さと決意を感じさせる高畑淳子さんの演技には多くの人の涙を誘った。

『アライブ』は無駄な脚色や過剰な演出ではなく、テーマの素晴らしさと出演者の演技力の高さを感じる素晴らしいドラマだと思います。
最終回にむけて全ての人が、明日の朝をむかえられますように
そして真っ赤な太陽を見て今日も精一杯生きようと感じられますように願っています。

関連記事

  1. 絶メシとは意味は?原作から具体的事例を見てみた

  2. この男は人生最大の過ちです原作漫画を全巻スマホでお得に読む方法!無料で…

  3. ケイジとケンジの後輩森岡役はかわいいけど誰?ドラマ歴を調べてみた

  4. トップナイフのエンディング曲のダンスの振り付け師は誰?フル動画のみんな…

  5. 渕野右登とは?読み方や演技の反応まとめ!知らなくていいコトで面白いキャ…

  6. 峯村リエの若い頃は?ドラマに引っ張りだこで見ない日がないベテラン女優

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP