2020-01月期ドラマ

アライブが泣けると反響!重いけど今季1番だと思う理由

アライブが泣ける…。
最近は、考察系とか謎解き系が多くハマっていましたが、
アライブ~がん専門医のカルテ、が正当ドラマであり、なんというかコウノドリや朝顔以来
泣けるドラマだと感じています。

重いけど今季1番だと思う理由、みんなの感想についてシェアしていきます。

この歳でもう無感動の日々だけど、久しぶりに感情動かされた

アライブが泣ける

アライブは1話2話では、医者というお仕事と少しのミステリーがあり
最初は考察要素が強いのかと思いましたが、
3話で主人公の夫が亡くなり、4話でグリーフケアの話が出て、
主人公と家族の本気の苦しみを繊細に表現していました。

身内を亡くした苦しみ、その表現と
そこからの立ち直りというのは限られた時間で表現するのは非常に難しいと思いますが
そこをうまく視聴者である我々にこれほど感情移入して見せることが出来、
演出家の力の高さを感じました。

松下奈緒の演技力も高いんだと思う。
綺麗でピアノもうまいし、まったく非の打ちどころがないなあ。もはや嫉妬を通り越したわい
あの英語の歌も泣けるんだよ。一番ヤバイところで流れるし

アライブが泣けると反響!みんなの反応

まとめ

コウノドリや、朝顔、アライブの今回のグリーフケア、
こういった非常に触れにくいテーマでドラマを作る制作側にもし自分がいたら、怖いな、と
思うわけであります。

非常に細かいセリフからいろいろなものに神経をとがらせ、何度も推敲する必要があるのではないでしょうか。

実際に体験した患者さんや身内の方がどう思うかを考えながらやるのは
非常に難易度の高い仕事かと思います。

制作の方々、お疲れ様です、と言いたいところです。

この後、アライブはジャーナリスト(三浦翔平)の余計な行動によって
薫先生(木村佳乃)と心先生(松下奈緒)の間に亀裂が入り、それが修復するところを描くような気がしています。

薫先生の贖罪に対する答え、心先生が出す答え。
このドラマの終点が私には難しくて想像できません。

最終回まで一番観たいドラマ、今期は『アライブ~がん専門医のカルテ』であります。

関連記事

  1. ケイジとケンジの後輩森岡役はかわいいけど誰?ドラマ歴を調べてみた

  2. 毎熊克哉とは経歴は?恋つづ来生役にダンディ!の声

  3. 山田杏奈の演技力!10の秘密の子役抜擢と最近活躍の理由

  4. スタットコールとは意味や種類は?病室で念仏の隠語の事例は?

  5. ホームルーム原作漫画を全巻無料でスマホで読む方法あるか調べてみた!内容…

  6. 木村佳乃の演技力・ドラマ歴まとめ!見ておきたい作品はこれ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP