2020-01月期ドラマ

アライブは面白い?感想まとめ「オンコロはミステリー要素も?」「薫先生の思惑は?」

医療系のドラマが多い今クール。アライブ~がん専門医のカルテ~が面白いかどうか?
今回全部初回見ている私が、アライブについて、どういう人に合うのか、どういう人に合わないのか
お伝えしていきます。

なんでオンコロって題名にいれなかったんかなー。こっちの方がいい安いしインパクトあるけどなあ

アライブ面白い?

アライブ~がん専門医のカルテ~、ずばり2話を見たくなる話ではありました。
正直見る前は一番期待していませんでした。
あらすじを見ても、真面目で普通にがん専門委のリアルを描くだけなのかな、と。

しかし、1話を見たら意外と「ミステリー要素」があるということが分かりました。

木村佳乃演じる薫先生が、何やらたくらんでいるようで
意図的にオンコロ先生=恩田心先生(松下奈緒)に近づいて、自転車をパンクさせたり
カツラかぶってガン患者の会に勧誘したり、怪しい動きをしています。

つまりは1話から「謎」が散りばめられていた。

ただ、そのミステリーが出る前は、重苦しくて
「見ていて辛いな….」と感じていたのが正直なところ。

実際私も身内ががんを患ったりしていて、本人や周りの人間の辛さを目の当たりにしてきましたが
なんというか、そういうのを思い出してしまうし
単純に言葉にしてしまうと「辛いもの」としか表現できないのですが
それをドラマでも表現していたので、前半は「これは最終回まで見れないのでは…」と思いましたが
後半、ミステリー要素が出てきて
登場人物の過去や、薫先生が怪しくて、かなり興味をそそられ
2話も見ようと思えました。

あんた謎への欲求が強いよね…まあとにかく思ったより面白かったってことね

と、いうことで要素をまとめると10点満点以下の感じです。
(評価ではなく、要素を占める範囲です)

ミステリー:8点
医療系:10点
恋愛系:? (1話ではほぼなし)
家族愛:6点
コメディ:0(ゼロ)

笑いを求めている人には全然向きませんが、ミステリーや、医療系が好きな人には面白いと思えるものではないでしょうか。

アライブ・オンコロ先生へのみんなの反応

がん専門の医療っていうのがちょっぴり辛いドラマです。家族を癌で亡くしている経験あるので。。木村佳代さんの存在が謎。。次回も観よ
開始20分弱で主人公がほとほとしんどいドラマだなぁ…。 生きていくのにしんどいなぁ
身の回りにガンの方結構いていろいろ考えてしまう…
これはやばいな面白い。非常に良い。
患者さん1人1人に寄り添ってる感じがした、スゴ腕の医者とか素晴らしいオペとかでないところに着目してる所と、後半に明かされた裏側も気になる
出典:twitter

まとめ

いかがでしょうか。
まとめますと…

・前半は、ただただつらかった。がん患者さんもそうだし、主人公の置かれた状況も
・後半は、木村佳乃役が何かたくらみのある謎の人物であることが分かりミステリー要素がいっきにきた
・2話も気になる作りになっている。コメディ要素はほぼない。

というところです。
ただただつらい、だけではなくて良かったです。
やはりミステリー要素があるので2話も見たい、というのが正直なところ。

そして、やっぱり出演者が美男美女ばかりですなあ。
もういちいち綺麗だし、かっこいい笑

関連記事

  1. 大貫勇輔が面白い!何者なの?今度はタツミーヌときた!

  2. 粗品の演技力の反響まとめ!絶対零度で怪しい理由

  3. ドクター有原のモデルは誰?経歴や書籍を調べてみた

  4. 病棟クラークとは?仕事内容は?病室で念仏の女優がかわいすぎ!

  5. 教場とは意味は?キャストの髪型が衝撃!

  6. 絶対零度シーズン4考察!伏線と謎のメモ一覧!井沢が一線を超えてしまう理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP