2020-04月期ドラマ

大映ドラマとはどんなテイストのこと?M愛すべき人のどんな部分のこと?

みなさんドラマ『M愛すべき人がいて』ご覧になってますか?
キャラの濃い個性的な登場人物と独特の世界観に夢中になって見ています。

ところで度々ネット上で見かける「大映ドラマのようだ」というワード、気になった方いませんか?

大映ドラマとは、どういったドラマのことなのか詳しくいことがわからず気になっています。

そこで調べてみましたのでシェアしていきます。

M愛すべき人のこと大映ドラマみたいってネット上でよく見かけるワードよね〜。

大映ドラマとはどんなテイストのこと

大映ドラマとは具体的にどのようなテイストのドラマのことをいうのでしょうか。

そもそも大映ドラマとは、映画会社の大映から分社化した大映テレビにより制作された作品のことで1980年代に流行しました。

大映ドラマの特徴としましては、主人公が様々な試練に耐えながらも成長していき成功をつかみとり幸運を手に入れるという…いわゆる「シンデレラストーリー」が定番です。

その他、オーバーな感情表現やセリフ、大げさにも思える演出で荒唐無稽な展開のストーリー、そし個性的な登場人物などが特徴的です。

具体的な大映映画の作品としましては、1950年の『羅生門』や、1966年の『白い巨塔』など有名作品が多数あります。

M愛すべき人がいてのドラマ…めちゃくちゃ大映ドラマテイスト入ってるじゃん!

M愛すべき人のどんな部分

ドラマ『M愛すべき人がいて』のどのような部分が大映ドラマを思わせるのでしょうか?

それは熱いセリフが盛りだくさんで、嫉妬に狂った人間の醜い部分が過剰に描かれ、また「そんなことってある?!」と思わせるようなオーバーな演出が多い部分にあるかと思います。

私が特に大映ドラマぽいな…と感じたシーンは第一話でマサが「神様がお前を選んだんだ」や「俺の作った虹を渡れ」とストレートな熱い言葉を連発したシーンです。
おまけに夜空に虹がかかる演出にはやられました。

他にも田中みなみさん演じる秘書の姫野礼香のキャラの濃さには相当なインパクトを与えられましたし、第2話の雨の中マサが崖の上から大声で「俺を信じろ!」と叫ぶシーンなんかは、まさに大映ドラマのようだと思いました。

個人的に『M愛すべき人がいて』を見ていると、くさいセリフの連発に見ているこちらが何だか恥ずかしくなってくるときがありますが、何故か惹きつけられクセになる…そこが大映ドラマの魅力なのではと感じました。

現実味がないところもまたクセになるのかもね。
足をかけて転ばすイジメとか、庭で突然歌いだすところとか、田中みな実のありえない嫌がらせとか。
振り切って最高って思えるw

大映ドラマテイストに関するみんなの反応

令和によみがえる大映ドラマだね
スチュワーデス物語とかなさる
かつての大映ドラマのようなテイストで面白い
大映ドラマを思わせるテイストに突っ込みどころ多くてハマる
今の時代にこのテイストのドラマが見られるとは思わなかったな

出典:twitter

まとめ

いかがでしたでしょうか?
大映ドラマのテイストはどのようなものなのか…また『M愛すべき人がいて』ではどんな部分が大映ドラマのような感じなのか調べてたことをまとめますと

・大映ドラマはどのようなテイストかというと、強烈な感情表現やオーバーな演出やセリフで荒唐無稽な展開が特徴で、具体的に『羅生門』や『白い巨塔』といった作品があります。

・『M愛すべき人がいて』の熱いストレートなセリフや、登場人物のキャラの濃さなどの要素が大映ドラマを彷彿とさせる部分ではないかと思います。

・大映ドラマテイストについて「おもしろい」「突っ込みどころ満載」という声もあれば「懐かしい」と昭和感を感じる反応もありました。

大映ドラマ…はじめはそのワードを聞いてもピンとこなかったのですが、今回リサーチしてみてドラマ『M愛すべき人がいて』を見ていて今まで見ていたドラマとは何かが違うと感じていた理由が分かったように思います。

オーバーな演出やくさいセリフも大映ドラマのクセになる魅力の一つでもあるので令和の時代に大映ドラマのテイストをまじえた『M愛すべき人がいて』は新しい魅力で見る人を惹き付けるのではないかと思います。

関連記事

  1. 大和田常務の名言集&半沢直樹2のセリフで忘れられないもの一覧…

  2. M愛すべき人のドラマ面白い?感想まとめ「ツッコミどころ多いけどなんか新…

  3. 身辺警護人のBGの意味は?年収はどれくらいの職業なの?

  4. M愛すべき人で浜崎あゆみ本人出演はある?「そっくりすぎ」「最後の歌はど…

  5. M愛すべき人がいての小室哲哉がモデルの人は誰?「TKイニシャル同じ」「…

  6. 私の家政夫ナギサさんのイヤリング?イアーカフ?かわいいと話題!ブランド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP