2020-10月期ドラマ DIVER 特殊潜入班

DIVER結末ネタバレと予想!原作を確実に超えてくる3つの理由

投稿日:

DIVER結末ネタバレと予想をしていきます。
筆者は当サイト唯一の男性ライターでありますが、DIVERはかなりツボであります。
3話では「お父さん、仕事のこと何にも喋らないだから!」と娘に言われた安藤政信のシーン
自分のことを言われたようで痛かったです。(男ってそういうもんですよね...多分)

原作3巻を既に読んだ筆者ですが、これは原作を確実に超えるんじゃないでしょうか?
その理由と原作の結末ネタバレ・ドラマの結末予想をしていきます。

これは原作を確実に超えると思った。
3話の安藤政信の父親要素の演出は良かったし、兵悟が被害者に花を生けるのとか、どういうつもりなのかそういった伏線も散りばめられている

DIVER原作の結末ネタバレ

まずDIVER原作の結末ネタバレですが、以下の記事にありますように「原作は打ち切りなの?」とファンには言われていて
普通に、4話以降で扱われる「国際テロ事件」を解決して終わりです。

この話自体は面白いっちゃ面白いですが、黒沢兵悟がメキシコの組織に潜入し
かなり怖いと煽った末、なんだかんだ一人でボスをやってしまうということで
「普通に解決」して終わりで、肝心の以下がありません。

・黒沢兵悟の過去に何があったのか?
・他メンバーの過去は?
・警察長官との関係は結局なんだったの?
・佐根村将は結局最高のバディになる感じなの?

とにかく、原作は「未完」と言って間違いないでしょう。

だからこそドラマはもっと期待できるのです。

ドラマが原作を確実に超える3つの理由

原作では3つの事件を解決して、それ自体かなり心拍数があがる展開でハラハラしましたが
「打ち切り」とファンから言われたのは、全く完結していないからです。

しかし、ドラマでは確実に伏線があり、最終回までに回収してくれそうです。

1、主人公・黒沢兵悟の秘密をドラマでは明かしてくれそう

黒沢はなぞです。
過去は一部原作・ドラマでも描かれていて、両親が騙されその騙した人間に「お前はどっち側の人間になるんだ!?」と言われ
「俺は騙す側になる」と。

しかし、まだまだ分からないところはあります。
・なぜここまで潜入能力にたけているのか?
・なぜ、悪全快なのに、ひそかに被害者に花を生けたり人間的な心がありそれを隠しているのか
・経歴は何なのか?
・目的は何なのか?

3話最後でも回顧シーンで潜入で誰かを撃つシーンがあったけど多分仲間を撃ったのだと思うぞ。

2、阿久津洋子本部長(りょう)との関係は何か?

阿久津洋子本部長(りょう)がよく分かりません。
何をしたいのか?
彼女も警察を見下していて、「これだからダメ」という態度です。
・真に警察組織を正したいのか、何をしたいのか。
・経歴は?
・なぜ秘密的にD班に指示を出すのか?

3、佐根村将(野村周平)はなぜエリートを捨てたのか?

佐根村将(野村周平)も謎です。
・なぜエリートコースを捨てて、D班に来たのか?
・黒沢兵悟との関係はどうなる?

DIVER特殊潜入班の原作漫画全巻無料で読めるかしらと25の電子書籍サイトをチェック!面白い?評判は「絵がリアル」「突き抜けた悪」「展開読めない」

DIVERドラマ結末予想

DIVERは正直6話では収まらないであろうほど、謎と魅力が多い作品であります。
正直続編作って欲しいくらいですが、4話では原作3巻で扱っているテロ組織壊滅をやるのかと思います。

3話はオリジナルで伊達直哉(安藤政信)の過去と絡めたので、5,6もオリジナルで登場人物の佐根村、黒沢兵悟と絡めてくるのでは。

あくまで予想ですが、DIVER最終回は黒沢兵悟の過去が明らかになり、その過去と関係した事件が取り扱われると思われます。

そしてその事件の黒幕が...阿久津洋子本部長(りょう)という展開に...。

続きます...

DIVER特殊潜入班は面白い?つまらない?感想まとめとドハマりするタイプとは

-2020-10月期ドラマ, DIVER 特殊潜入班

Copyright© 漫画動画クエスト , 2020 All Rights Reserved.