ebookjapan

ebookjapanは解約方法とその必要性について!

Sponsored Links


ebookjapanは解約方法と、解約って必要なの?という疑問についてお答えしていきます!

最初に答えを言うと、ebookjapanは登録自体無料で、本を購入する時に発生するだけですし
工夫して読むことで無料対象だけを読んだり、ポイントを利用することで全然節約して漫画を読むことが出来ます。

メルマガがうざい!という人は解除することも出来ますので、基本は解除する必要性はないと思います!
ただ、それでも個人情報が怖い..などといった人のために解除方法をお伝えしますね。

Sponsored Links


ebookjapanの解約方法

ebookjapanの解約方法は難しくありません。

「MyページTOP」→「会員情報の変更・確認」→「登録解除」からすることが出来ます。

ebookjapanを解約した時のデメリット

ただし、ebookjapanの解約によって
・ebookjapanで漫画を購入できなくなる
・ebookjapanのすべての本棚(トランクルーム)の情報も消える
・購入した本のデータが消える
・ebookjapanのポイントが消える

ということになりますのでご了承ください。
登録自体は無料ですので、大きな理由がない場合は登録したままでよいかと思います。

ebookjapanは解約する必要ある?

ebookjapanをもし解約する理由があるとすれば個人情報が怖い、ということなのでしょう。
漏れるとすると、メアド、名前、誕生日、登録した支払方法
ということで、他のサイトと同じですね。
yahooID経由での登録でしたら、yahooもというところでしょうか。

ちなみに、ebookjapanへの登録にかかわらず、その前の段階で
私はクレカが不正使用されたことがありますが、すぐにクレカ会社から電話がかかってきて
「普段購入することがないところから、あなたのクレカから購入が確認され、警告がなったので確認のお電話を差し上げました」ときました。
ちゃんとした大手のクレカ会社ですと、何かアラームがなる仕組みになっているようで、電話があり
もし不正に使われた場合は、取り消してくれます。(一旦引かれて、次の月に戻される、という形)

このような経験から、万一クレカが不正に使われても、大丈夫な仕組みは出来ているといえるでしょう。
すぐに止めて、クレカ会社におかしいということを言えば、取り消してくれるものです。

まあ、個人情報漏洩が怖くて、ネットのサービスなんて使えませんよね。

ebookjapanのメルマガだけ解除する方法

これもMyページTOPから出来ます。

以下で、好きなものだけ「希望する」にしておけばよいのです。

まとめ

いかがでしょうか?
ebookjapanは解約する方法はありますが、登録しているだけでは月額を引かれたり、ということはありません。
ですので、基本は解約する必要はありませんが
どうしても、という場合は今回の記事を参考にしてください。

一部無料で読めるし、試し読みもできるし、キャンペーンが非常に楽しみですので
ebookjapanをもっと楽しめばよいと思いますよ!

それではよい漫画ライフを!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

カテゴリー

人気記事

PAGE TOP