2020-10月期ドラマ 極主夫道

極主夫道は娘をなぜドラマオリジナルで配置したか?その理由を考察してみた

投稿日:

日曜夜日テレ系の新ドラマ『極主夫道』が始まりました!
ドラマ化を知ってから原作漫画を読んだのですが、とっても面白くドラマが始まるのをとても楽しみにしていました。
キャスト発表があり玉木宏さんは再現率高いし、多少のオリジナル設定は当たり前かと思っていましたが
まさかの龍にムスメ???
ドラマのオリジナルキャストということですが
なにか意味があるのでしょうか?
っていうか龍の子供??なの?

とたくさんの疑問がわいたところで
極主夫道で娘をなぜドラマオリジナルで配置したか?
について考察してみました。

極主夫道で娘をなぜドラマに配置したのか?

『極主夫道』はおおのこうすけさん原作の人気漫画のドラマです。
”不死身の龍”と呼ばれた最凶ヤクザの龍が大事な家族を守るため専業主婦となり繰り広げる日常をコミカルに描いた作品で
様々な賞を受賞している作品です。

原作漫画では龍と美久はアパートで2人暮らしなのですが、ドラマ版では小学生の女の子がいる設定です。


漫画原作をドラマ化すると原作をきっちりそのまま再現しようとする場合と
人物設定そのものを役者さんにあわせたりドラマオリジナルキャストを増やすことがあります。
原作漫画を愛しドラマへの期待が高まると小さな違いが気になってしまうことはよくあることですが
主人公の家庭が夫婦と猫で暮らしている設定に
いきなり小学生の娘が加わるとなるとなかなか受け入れ難いものがありますよね。

ではなぜ龍と美久の間に向日葵という小学生の娘を加えたドラマにしたのでしょうか。
原作ファンも納得出来るような理由があるのでしょうか。

極主夫道で娘を配置した理由の考察

テレビドラマ『極主夫道』では龍と美久は一人娘:向日葵と三人で暮らしています。
漫画にはない向日葵の存在を『極主夫道』公式サイトの相関図から考察してみます。


元極道・専業主婦 龍(演:玉木宏)
極道時代は”不死身の龍”の異名で恐れられたが、極道から足を洗い美玖と結婚し主婦業に打ち込んでいる。


妻・デザイナー 美久(演:川口春奈)
龍の妻で一児の母。デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマン。片付けが苦手で料理はヘタクソで家事は龍に任せきり。

2人の娘 向日葵(演:白鳥玉季)
龍と美久の娘。小学生。年齢に似つかわしくないほどのしっかり者。母の美久よりもどこか大人びている。

1話のラストで龍が美久に「血ィは繋がってなくても向日葵は俺の家族や」と話していました。

ということは龍と向日葵は血がつながっていなくても美久と向日葵は血がつながってる??
でも漫画の美久の設定は26歳。。小学生の向日葵の母としたらそのあたりが龍の人情・任侠を深める要素なのでしょうか。

番組プロヂューサーの中山喬詞さんのインタビュー記事によると
”日曜美の夜、家族みんなで笑いながらこのドラマを見てほしい”という制作サイドの思いで原作サイドと相談し、原作の世界観を壊すことなく、龍の魅力を届ける為に娘の設定を追加することになったそうです。

原作の醍醐味でもある夫婦のコミカルなやりとりはもちろん活かしつつ、
龍が向日葵に向けるまなざしや言動は優しさであふれています。
クールな向日葵の存在が龍の素敵な魅力を引き立たせる要素の一つになっているのかもと1話を見て思いました。

極道から足を洗い組を守ることから愛する家族を守ることに専念する専業主夫・龍。
妻:美久だけでなく娘:ひまわり 猫の銀のために必死に翻弄する龍の懐の深さを描くために
ドラマでは向日葵の存在が必要だったのではないかと思います。

美久役の川口春奈さんのオフィシャル はーちゃんねるに!

 

『極主夫道』第1話のラストシーン撮影の裏側の密着SP発見!


番組の動画でなく役者さん目線の動画もおもしろいですね!

極主夫道が漫画全巻無料で読めるかしらと25の電子書籍サイトをチェック!なぜ人気か評判もシェア

極主夫道で娘がいる!みんなの反応

一軒家になってたり、娘いたりと突っ込み処はあったが笑わせてもらいやした
極主夫道、なんか娘がいるって聞いたんだけどま???????
実写化あるあるの謎のオリキャラ???
極主夫道、原作改変過ぎて泣ける
なんで娘いるの?
ポリキュアは?
なんで住んでる部屋がオシャレな一軒家になってるの?
改変が過ぎるわー、、
極主夫道ドラマ見たけど娘ちゃんちょっとしたフレーバーって感じた。いてもいなくても困らないポジの役だったから見るに耐えられない感じはないけど、彼女の冷静なツッコミがスピーディでコミカルな雰囲気を壊してる気がしてなあ
極主夫道、原作面白いし玉木宏だしでドラマ楽しみにしてて、けどTwitterだと結構酷評だったけど…私は普通に面白かった
古川くんも出演してるし、志尊は可愛いしくすっと笑えるし気楽に見れて良き。
なんで娘がいるのか不明だけど、久美と沢山ラブラブして欲しい
            
出典:Twitterより

まとめ

極主夫道で娘をなぜドラマオリジナルで配置したか?考察してみた
について調べた事をまとめてみました。

*日曜夜日テレ系の新ドラマ『極主夫道』はおおのこうすけさん原作の漫画をドラマ化したもの。主役の龍を玉木宏さん、妻の美久を川口春奈さんが演じる。
*ドラマオリジナルキャラとして龍と美久の間に小学生の娘:向日葵が加わったことに原作ファンがざわついている。
*向日葵の必要性は今後のドラマ展開の中で龍をより魅力的に描くため。シマ(家族)を守るために専業主夫を極めた元極道の龍が愛する美久・向日葵のためスーツにエプロン姿で奮闘する姿を日曜の夜、家族みんなで楽しんでみることができるドラマ。

原作漫画のドラマ化では漫画のファンをどう取り込むことができるかが一つのカギとなるように思うのですが
漫画との違いを楽しめたり受け入れたりするには少し時間がかかるように思います。
2話、3話とストーリーが続いていく中で向日葵の存在が龍や美久のキャラクターを引き立たせるような展開になっていけるよう楽しみにドラマを見続けようと思います。

極主夫道ドラマ美久の馴れ初めがネタバレされる!?原作ファンがざわざわ...

極主夫道ドラマに子供いる設定に賛否!原作好きの私の見解

極主夫道は娘をなぜドラマオリジナルで配置したか?その理由を考察してみた

-2020-10月期ドラマ, 極主夫道

Copyright© 漫画動画クエスト , 2020 All Rights Reserved.