彼女のウラ世界

彼女のウラ世界の原作は?面白いと話題なので感想をまとめてみた

フジテレビTWOドラマ・アニメとひかりTVが共同制作しドラマ化された『彼女のウラ世界』が2021年6月21日より地上波放送がスタートしました。
ドラマはもちろんですが、人気小説が原作ということで原作も気になります。
そこで『彼女のウラ世界』の原作やドラマの感想も合わせて調べてみたのでシェアしていきます。

男女2つの目線で描かれるストーリーで男性視点と女性視点で描くことで全く違う物語になるね!原作が気になるー!

▼それSnowManにやらせて下さい44話見た?▼
>>今すぐTBS系動画サービス『Paravi』を無料体験する
※ジャニオタに一番熱いのが『Paravi』 『それスノ』『ドラゴン桜(2005)』『パパジャニwest』『天国と地獄』等

彼女のウラ世界の原作は?

『彼女のウラ世界』の原作は2020年に『東京カレンダーWEB』で連載がスタートし話題となった人気小説が原作となっています。

制作会社で働く敏郎はエリート意識が強くてプライドも高くモラハラ気質。
そんな敏郎の恋人である明子は忙しい敏郎を陰で支える家庭的な女性です。

3年付き合った彼女にプロポーズした直後、なぜか明子は突然姿を消してしまいます。

彼女のことを何も知らない敏郎の唯一の手掛かりはインスタグラムのアカウントだけでした。
インスタグラムから少しずつ情報を集め彼女の足跡を追っていくうちに彼女の真実、また敏郎の本性があらわになっていくという物語。

原作は登場人物のクセの強いキャラクターが大きな反響を呼びたくさんのコメントやアクセスが寄せられたようですね。

確かに…あらすじを見る限りですが、敏郎のキャラクターがすごい…。
エリート意識が強くてプライドも高い…おまけに自己中心的でモラハラ気質とは、明子が姿を消したくなる理由もわかる気がします。

予告みたんだけど敏郎が怖すぎ。狂気を感じるよね…。でもこうゆうドラマ大好きなのよ!男女それぞれの視点で描かれる2つのドラマ…見ないわけにいかない

彼女のウラ世界作者は?

『彼女のウラ世界』の作者は女里山桃花さんです。

読み方は"めりやまももか"さんですね。

女里山さんは日本大学芸術学部演劇学科劇作コースを卒業。

2007年に水野しげゆき主催のコント台本グランプリに入選、2013年には東海テレビ開局55周年記念のドラマの底力『そんなこんなで女は走る』で最優秀賞を受賞されます。

『ワカコ酒』や『最後の晩ごはん』、『ラブファント厶』などの脚本を担当されたり、webサイトや女性ファッション誌などで不定期にコラムや解説などを執筆されています。

女里山桃花さんの趣味がクイズでアタック25の本選に出場して準優勝されてるんだって!!すごい!

彼女のウラ世界がドラマ化!

『彼女のウラ世界』がドラマ化!ということで気になるのは誰がクセの強い登場人物を演じるのか…ではありませんか?

主人公の西村敏郎を演じるのは実力派俳優の三浦貴大さん。
モラハラ気質で自己中な厄介男…ちょっと身近にいてほしくないタイプの男性ですね…。
三浦さんご自身も苦手な人物のようですが演じていて非常に楽しいとコメントされていました。

ヒロインの近藤明子を演じるのは剛力彩芽さん。
様々な役を演じる幅広い表現力をもつ剛力さんは事務所独立後、初となるドラマ出演なんですね。

多忙な敏郎を支える家庭的な女性ですが、プロポーズされた翌日突然姿を消すという謎に包まれた明子を剛力さんがどのように表現されているのか期待が高まりますね。

他にも西田尚美さん、杉山ひこひこさん、ゆうたろうさん、栁俊太郎さん、霧島れいかさん、藤田朋子さんと実力派の俳優陣が脇を固めます。

相関図みて驚いたんだけど剛力彩芽さん、同一人物なの?!ってぐらいがらっと雰囲気違うよね?!眼鏡をかけた慎ましやかな感じとバッチリメイクでかっこいい女性…さすがだわ

▼それSnowManにやらせて下さい44話見た?▼
>>今すぐTBS系動画サービス『Paravi』を無料体験する
※ジャニオタに一番熱いのが『Paravi』 『それスノ』『ドラゴン桜(2005)』『パパジャニwest』『天国と地獄』等

彼女のウラ世界へのみんなの感想

独特の雰囲気が面白い
さすがの面白さ!だけど、展開がわずかすぎて歯がゆい…
謎すぎてとても気になる!
見てるこっちが怖くなるよ
三浦貴大さん演じる敏郎にイライラする…けど、生々しいリアルな演技は好きになる

出典:twitter

まとめ

いかがでしたでしょうか?
『彼女のウラ世界』の原作について調べたことをまとめますと

  • 『彼女のウラ世界』の原作は2020年の夏より東京カレンダーWEBで連載スタートした人気小説
  • 『彼女のウラ世界』の作者は女里山桃花さんで『ワカコ酒』や『ラブファントム』などの脚本を担当されていたりコラムや解説などの執筆もされています
  • 『彼女のウラ世界』のドラマ化で主人公のモラハラ気質で自己中な敏郎を演じるのが三浦貴大さん、ヒロインの家庭的な女性・明子を剛力彩芽さんが演じる
  • 『彼女のウラ世界』は女里山桃花さんの同名小説が原作となっていることが分かりました!
    面白いと話題のドラマ、原作を知るとより深く作品を楽しめると思いますのでまだ原作をチェックされていない方はぜひ原作もチェックしてみてくださいね。

    -彼女のウラ世界

    © 2021 漫画動画クエスト