2021-7月期ドラマ 彼女はキレイだった

彼女はキレイだったはイライラする?原作の感想で多くて心配の声「小芝ちゃんうまくやりきるか!?」

韓国の同名ドラマを原作とし、日本版にリメイクされたドラマ『彼女はキレイだった』が2021年7月6日より放送されます。
原作の『彼女はキレイだった』は大ヒットし話題となった作品なのでとても楽しみなのですが、イライラするという感想も多く気になります。
なぜイライラすると言われるのか…理由を調べてみたのでシェアしていきます。

話題となった作品だから多くの人が見る分、良い感想ばかりではないかもしれないけど、イライラするっていうのは一体何に?!ある意味気になるよね

彼女はキレイだったはイライラするという原作の感想が多い

韓国で2015年に放送され超話題となったドラマ『彼女はキレイだった』。
最高視聴者19.7%を記録するほどの大ヒットドラマですが、なぜか「イライラする…」という感想が多く見られるんです。

多くの人から愛されるドラマであっても、見る人によっては「面白くない」だったり「キャストがいまいち…」と、厳しい意見を持つ方もいらっしゃいますよね。
しかし原作の『彼女はキレイだった』は「イライラしてしまう」ようです…なんだか逆に見たくなります。

考えてみれば興味のない、面白くないドラマでしたらきっと見るのをやめてしまうと思います。
イライラするのはストーリーなのか、登場人物なのか…何にしてもイライラしてしまうほど心を揺さぶる作品に違いないと思います。

イライラするっていう感想は多いけど、韓国でMBC演技大賞10冠に輝き、さらに中国でもリメイクされた作品なんだよ!そんな超話題の『彼女はキレイだった』が日本版にリメイクされたなんて、絶対見ないわけにいかない

イライラするという理由

原作の『彼女はキレイだった』にイライラするという感想がなぜ多いのか、その理由を調べたところファン・ジョンウムさん演じる主人公のキム・ヘジンのキャラクターに理由があるようです。

ヘジンは日本版では小芝風花さんが演じる役柄にあたりますね。
幼い頃は美少女で優等生だったのに残念女子に成長してしまうという役どころ。
そんな彼女になぜ、イライラしてしまうのか…それは

  • 大げさでうるさい
  • 劣等感がつよい
  • 自己中心的
  • ガサツ
  • など、とにかくヘジンの性格に問題があるようです。
    中には大口でくしゃみをして手をあてない!や、靴下に穴が開いてる、鼻水を人につける…等々、少し下品だと感じる方もいらっしゃるようですね。

    下品…私はむしろそこまで演じきるファン・ジョンウムさん凄い!!と思ってしまいましたが。

    たしかに実際にうるさくて自己中心的でガサツ…おまけに少し下品な方がいたら…正直イライラしてしまうかもしれませんね。

    しかしイライラしてしまうという感想が多いのは、ファン・ジョンウムさん演じるヘジンに感情移入してしまうからではないかと思います。
    それほど人を惹きつける魅力があるのではないでしょうか。

    ヘジンに対して「ちゃんと見た目を気にすればいいのに!」「劣等感が強すぎる」と気になればなるほどイライラしてきますよね。
    興味があるからこそ、ヘジンに目が行くしその分イライラさせられるのかなと思います。

    イライラするという感想が多いのは事実ですが、それ以上にストーリー展開やキャラクターの心理描写が丁寧で面白いという感想も多い作品です。

    日本版ではヘジンの役どころを小芝風花さんが演じますね。
    きっと小芝風花さんもチャーミングで元気に演じきってくれるのではないかと期待しています。

    ヘジンの性格にイライラするという声の他にも実はパク・ソジュンさん演じるソンジュンの態度にもイライラしてる人も!ヘジンに強く当たるところとか冷たい態度とかね

    韓国版を見れるVODはたくさんあるよ!おすすめはU-NEXT

    \彼女はキレイだった韓国原作版を全話無料で見る方法の結論 /

    韓国原作版
    見放題対象
    全7媒体
    日本版
    放送後
    見放題対象
    情報で次第
    追記します

    彼女はキレイだったはイライラするという感想まとめ

    ヒロインにイライラする所もあるけど面白い
    ヘジンの鈍臭さが度を過ぎててイライラ
    最初の方はイライラだったけど話が進むとまた惹き込まれる
    うるさくて大げさな主人公にイライラするけどどう変わっていくのか楽しみ
    ここまでイライラさせられたのも全てが計算だったのかと思うほどのラストでした

    出典:twitter

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    原作『彼女はキレイだった』にイライラの感想が多いことについて調べたことをまとめますと

  • 2015年に韓国で放送され大ヒットしたドラマ『彼女はキレイだった』の感想で、イライラするという感想が多く見られる
  • イライラするという感想が多い理由はファン・ジョンウムさん演じるキム・ヘジンのオーバーリアクションでうるさいキャラクターが理由です
  • ネット上でもイライラするという理由が多いですが、それ以上にストーリーが面白い、惹き込まれるという感想も多いです
  • イライラするという感想も多く見られますが、私はむしろどんな作品なのか興味が湧き、見てみたくなりました。
    イライラするほど強烈な印象を残したファン・ジョンウムさんの演技は本当に素晴らしいと思いますし、日本版にリメイクされることをきっかけに原作もぜひ一度見たいと思います。

    彼女はキレイだった韓国原作版を全話無料で見る方法と感想集

    彼女はキレイだったの原作は?感想と似てる作品一覧

    ▼31日間無料トライアル&計600p付!▼





    ※今なら
    『純平、考え直せ』(柳ゆり菜濡れ場)(ポイント)/
    娼年(見放題対象)/鬼滅の刃(見放題)等を扱っています!

    ------------------------------------------------------------------------
    本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
    ------------------------------------------------------------------------


    -2021-7月期ドラマ, 彼女はキレイだった

    © 2021 漫画動画クエスト