2021-04月期ドラマ 泣くな研修医

研修医の鬱の割合が凄い理由とドラマに期待されるもの。

4月から始まる土曜ナイトドラマは
『泣くな研修医』というタイトルです。
主演は白濱亜嵐さん。
EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーとして人気の白濱亜嵐さんは1993年生まれの27歳。
実際の研修医と近い年齢の白濱亜嵐さんが演じるドラマは
実際の医療現場で働く研修医のリアルを映し出すものになるのでは?と注目されています。

ここでは
ドラマ『泣くな研修医』のドラマに期待されるものは何か?
実際の研修医の鬱の割合とその理由について
調べてみました。

主演の白濱亜嵐さん、今までの役柄やドラマの雰囲気に違いがあるけど気負わずにのびのびと演じてもらいたいな~

▼それSnowManにやらせて下さい44話見た?▼
>>今すぐTBS系動画サービス『Paravi』を無料体験する
※ジャニオタに一番熱いのが『Paravi』 『それスノ』『ドラゴン桜(2005)』『パパジャニwest』『天国と地獄』等

研修医の鬱の割合が凄い理由

研修医の鬱の割合が凄いという話は、私も心のメンタル系の本を読んでいる時に知りましたが
わかりやすくまとめると、以下のような数字が公表されています。

■研修医の4人に1人が研修開始後2か月で「抑うつ状態」になる。
■臨床研修医の3割はうつ病を発症する。
■残業が月100時間を超え、過労死レベルで働く医師がいる

研修医の現状を調べようとすると思った以上に苦しく悲惨な現状が見えてきます。

研修医とは医学部を卒業し医師免許取得後、指導医のもとで臨床研修を行っている人のことです。
インターン制度が廃止され、日本で医師になるには医師免許取得後2年以上の臨床研修をするようになりました。

研修先は医学部付属の大学病院や指定の病院や診療所で
研修医の希望に関わらず複数の診療科を数か月でローテーションしたり
当直勤務への労働力としての需要や救急外来での所見や問診の対応など仕事量は膨大です。
実際の研修医は実に忙しく多くの課題をこなさなくてはなりません。

そして今、医師に求められているもの、それは”人間力”です。
小さなころから成績も良く、勉強熱心だからこそ医学部にも入学でき、
人望も厚くリーダーシップを発揮するような人が研修医には多いのですが
患者に寄り添い、スタッフや患者さんの家族とも話し合い、共に治療を考えていく
命に直面すればするほど決断は早く、確実でないといけない。
人生経験の少ない若い研修医には責任も課題も大きくストレスを感じやすいのは事実です。

医学部に入り医者になり自分の夢や憧れ、理想と大きく食い違う現実の雑多。
残念なことに命を落としてしまう人もいます。
そうでなくても鬱状態になってしまったり、適応できず苦しんだり
個人の資質の問題として片付けられない何かがあるように感じます。

白濱亜嵐さん演じる雨野先生以外の研修医のキャストが未発表だけど
大切なテーマだから重すぎず軽すぎない感じでドラマが作られるといいなぁ~

以下、少し立ち読み(試し読み)が出来ます。

泣くな研修医が描くもの・期待されるものとは?

『泣くな研修医』ではEXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー:白濱亜嵐さんが
地方の大学を卒業後上京し、都内の総合病院で研修医として働く研修医:雨野隆治を演じます。


未熟な経験と知識では救えないもの。
自分の無力さに打ちのめされ葛藤しながらも
同僚の研修医たちと共に悩み
「医師」という職業への強い熱意を失くことなく成長していくドラマです。

4月から始まるドラマということで
職種は違えど新しい環境へ踏み出す若者たちがこの『泣くな研修医』をみて
”今日も頑張ろう、明日も頑張ろう”と思ってもらえるようにしたいと
白濱亜嵐さんが公式サイトでコメントしていました。

このドラマの原作は現役外科医の中山祐次郎さんのデビュー作「泣くな研修医」です。
現役医師が描いた小説だからこそ、実際にあったことなのかもと思えるエピソードや「生きる」ということの光と影。
医師でありながらも何もわからない不安定感。

その存在にスポットを当て現実の医療が持つ問題も浮き彫りにしていく
単なる青春成長物語に留まらず、大きく一石を投じるようなドラマ作りを望みます。

『泣くな研修医』の作者中山祐次郎さんは現役外科医。だからこそドキュメンタリーのようなリアルがあり、医療現場の人が共感するんだよね~

泣くな研修医に関するリアルなネットの声まとめ

主人公の隆治の葛藤や苦悩が手に取るようにわかるし、新人時代の記憶をグンと思いだして鼻の奥がツンとしたほど、医療のシーンがとにかくリアルです。
まだ経験が浅く、直情径行な主人公と、経験豊富なリアリストの上司・先輩達とのコントラストも凄い。
細部の描写に至るまで、凄まじいリアリティが感じられる。実務経験が無ければこんな小説は書けまい。
研修医時代、慣れない中でいきなり単独で任される業務、それに対する不安と熱意、失意や立ち直りが瑞々しく書かれています。また患者と向き合う日常の背景に主人公と両親とが抱えていた問題も表出してきます。
患者に寄り添う腕の良い医師は必要でしょうが、「研鑽」という名のもと無給で過労死するほどの労働が課される現状は、ごく控えめに言っても残酷で非人道的です。
患者にとって「よい医者」とはどんな医者だろう。上司のドクターからは叱られてばかり。時には看護師から嫌がらせをされたりと不器用でもどかしい。しかし主人公の隆司はただひたすら「よい医者」でありたいと、もがき続ける。
失敗しても、叱られても常に一生懸命な隆司にエールを送りたい。

参考:Amazon レビュー

▼それSnowManにやらせて下さい44話見た?▼
>>今すぐTBS系動画サービス『Paravi』を無料体験する
※ジャニオタに一番熱いのが『Paravi』 『それスノ』『ドラゴン桜(2005)』『パパジャニwest』『天国と地獄』等

まとめ

研修医の鬱の割合が凄い理由とドラマ『泣くな研修医』に期待されるもの
について調べたことをまとめてみました。

  • 医師免許取得後研修医として働く人の3割近くが鬱症状を発症している。働き方改革と言われてもなお研修医の働き方には過酷な現実がある
  • 経験も少なく知識ではカバーしきれない実際の医療現場で自分の無力感に苛まれることも多い。
  • ドラマ『泣くな研修医』では実際の医師が書いた小説をもとにドラマ化。主演:白濱亜嵐さんは自分の姿をみて明日へのエールが送れたらと話している。
  • 『泣くな研修医』の主人公:雨野隆治が流す涙は悔し涙なのでしょうか、それともうれし涙なのでしょうか。
    ドラマがきっかけで少しでも研修医が置かれている環境が改善されるといいですね。

    泣くな研修医の原作!似てる作品と感想まとめ「医者が実際書いてると違う」「コロナ禍へのエールだね」

    白濱亜嵐の代表作ランキングトップ3!是非見て欲しい作品はこれしかない!

    -2021-04月期ドラマ, 泣くな研修医

    © 2021 漫画動画クエスト