2020-10月期ドラマ 危険なビーナス

危険なビーナス考察と伏線まとめ!複雑なので分かりやすく整理してみたよ!

危険なビーナスの考察をしていきます。伏線をまとめることで「1本」にきちんと繋がるのか?
犯人は誰なのか?楓(吉高由里子)は何者なのか?
整理していきましょう。

いろいろ複雑なので整理してくれい

▼それSnowManにやらせて下さい44話見た?▼
>>今すぐTBS系動画サービス『Paravi』を無料体験する
※ジャニオタに一番熱いのが『Paravi』 『それスノ』『ドラゴン桜(2005)』『パパジャニwest』『天国と地獄』等

危険なビーナス考察

9話見終わって、毎回伏線をまとめていた、10年ミステリー大好き、犯人的中率20%の私が最初に結論をお伝えします!

20%かーーーい!あなたの番ですでもテセウスでもあんた外してたな!
  • 楓は警察というのは原作通り
  • 楓の母親や、明人監禁のふり、等は警察の仕業これも原作通り
  • 黒幕は原作と違う。明人を本当に監禁しようとしたのは兼岩順子(坂井真紀)
  • 本当の遺産は寛恕の念で、それに気づいていた兼岩夫婦(小日向役・坂井真紀役)
  • 寛恕の念・許してほしいという意味のこの絵は、明人・伯朗へのメッセージでは
  • 一清は康治氏の実験の失敗を観念して欲しいとの願いで描いた
  • 禎子は、康治氏のアドバイスに基づき、貴重な寛恕の念を家の壁の中に隠した
  • それを聞き出そうとした、兼岩順子(坂井真紀)と言い争いになってしまう
  • 今でも寛恕の念を定期的に探している
  • 君津が八神家の隠し子というのは本当で波恵は...
  • うーん。兼岩夫なら、寛恕の念の価値が分かってどうしても欲しかったとなるのかもしれんけど、どうもなあ。。動機が。
    明人を拘束して、寛恕の念がどこか聞く→しかし

    以下、危険なビーナスを考察するにあたって、分かりやすく整理していったものであります。

    もっと分かりやすい相関図・家系図

    公式HPの相関図はちょっと分かりづらいのでもっと良いのないかと思いましたら
    何人かが早速アップしてくれていました。ありがたやありがたや(と思ったら公式が普通に相関図をこれに変えました)

    いや、これ公式HPの違うところにあったやつだから

    疑問を整理

    ・楓の正体・目的 →これは多分原作通り
    ・伯朗(妻夫木聡)の実母は本当に事故死なのか? →これも多分原作通りだけど犯人が違うかも
    ・明人はどこにいるのか? →これは多分原作通り

    ・明人の父が、明人の嫁を見た途端動揺し「明人に背負わなくていい」この意味は?

    ・牧雄(池内万作)は何を怒っているのか?遺産の何が目当てなのか?
    ・なぜ故・八神康之助は、明人に全財産を譲ると遺書を残したのか?

    ・明人が飾っていた実家の写真の裏にあった鍵は何? →実はまだ存在した実家の鍵
    ・実父・手島一清の最後の画はどこにあるのか? →これは多分原作通り

    ・牧雄をやったのは誰? →これは原作にはない。が、明らかに犯人

    ・楓を階段から突き落としたのは誰?→百合華の友達の春乃・原作になし

    ・なぜ波恵は、「君津は八神家の隠し子」と言ったのか?本当なのか?
    ・君津の父親「シュウヘイ」とは誰なのか?佐代が勘づいていた

    伏線まとめ

    ・帰国後2日目に置手紙してどこかに。(ちょっとしたミッションで...と)
    ・帰国後4日目にいなくなった

    ・お父様が危篤で明人は帰ってきた。伯朗には知らせられず。
    ・執事の君津が写真を撮って矢神波恵に報告

    ・長女・波恵の名前を呼ぶのに抵抗がある伯郎
    ・明人の父が、明人の嫁を見た途端動揺し「明人に背負わなくていい」と伝える

    ・伯郎の実母は、不審な死をとげている。一応事故だと思われるが。
    ・明人の写真の裏に謎の鍵

    ・明人の青梅の実家の写真を見て、伯郎は、明人の妻と確信
    ・実父の手島一清の最後に描いた画が、ない。

    ・遺書には、八神明人にすべての遺産を相続させると、楓が明人からの伝言で伝える

    ・楓は、地下室に何者かに閉じ込められる。誰?
    ・大学で脳の勉強をしている矢神牧雄は遺産リストで「もっと価値のあるものがあるだろ!」と息巻く

    2話

    牧夫をやったのは誰?
    ・波恵・祥子、隆司と家政婦は家に。
    ・勇摩と佐代さんだけアリバイがない。君津はスーパーに買い出しに行って戻ってきたところ

    ・勇摩は一番明人を恨んでいる。跡取りは自分と思っていたので

    ・禎子が亡くなったのは、康之助が亡くなったすぐ後
    ・支倉百合華(堀田真由)が「あきくんはいつ帰ってくる?」「あきくんはあんな軽い女にひっかかる人じゃない」と伯朗に。

    ・勇摩も矢神家の知られてない価値あるものを知らない。勇摩は白。牧雄をやってないし、明人を監禁もしてない。

    ・勇摩GPSに気づいていて、団地に呼び寄せ伯朗を仲間に寄せようとしただけだった。勇摩は明人と楓が明人を探していることに気づく。

    Paraviの詳細はこちら

    3話
    ・百合華(堀田茜)が自分が楓を地下鉄に閉じ込めた犯人と名乗り出る
    ・百合華の友達は口をそろえて「明人は百合華と付き合っていて結婚するものだと思っていた」
    ・百合華は明人の部屋の合鍵を持っている
    ・楓を階段から突き落としたシャンプーの匂いと同じなのは春乃という百合華の友達だった
    ・春乃も明人が好きだったとのこと

    4話
    ・百合華(堀田茜)が伯朗に相談。母の祥子が失踪(しばらく出かけますと、明人の時と同じ)
    ・百合華も元美は、「楓は怪しい」と。
    ・専属看護師の永峰は、支倉隆司(田口浩正)の矢神園から引き抜かれた。

    ・伯朗は支倉の家で捜索。祥子への手紙で「夫を信用できる?」との3通の手紙を発見。そして、隆司から昇圧剤を発見。

    ・支倉隆司が怪しい家に入ったと思ったら引き抜いた永峰さんだった。

    明人を見つけた予告は妄想だったんかーーーーい!原作と相当違う!って興奮したのに

    ・支倉隆司はフリンが祥子にバレた時のためにあやめることを考えていた
    ・祥子は、勇摩と佐代をなぜか毛嫌いしていて遺産を絶対に渡したくないと言っていたそう
    ・伯朗が祥子を嫌いなのは、伯朗の母のネックレスを盗んでいたから

    ・勇摩は、隆司のウワキを知っていた
    ・祥子はウワキを知ってただ実家に帰ってただけだった

    ・支倉に離婚追い込んだのは勇麿・佐代
    ・祥子は永峰に康治をあやめろと命令。君津と祥子は出来ていた

    ・入院通の牧雄が失踪。あの開かずの間で何かを探していた。波恵に何を探していたか聞かれ「人類の未来をだ」と言い残す。なかったようだが。

    まあ正直、原作見ると答えが出ちゃってるんだけど、絶対見ない方がいいよ!

    テセウスの船みたいに、犯人とか設定変えてきたら最高だけどね。楓の正体も変化球頼む....。実は誰かの娘とか。

    原作をサササーっと読んだけど、こまかく読んでないから今さら疑問がいろいろ出てきた。
    一清の画がなぜ、矢神康之助と関係あるのかとか。斉藤由貴のお風呂のシーンは本当に本人なの?とか。あ、これはどうでもいいか

    Paraviの詳細はこちら

    5話

    ・今夜康治がころされると、伯朗の病院に届く...誰の手紙? →波恵のようだ
    ・本当は、動物をアクセサリーのように思っている人々を毛嫌いしている伯朗。「昔の実験を思い出した?」と元美に言われる。
    実験って何?→康治の研究の動物実験のことで、見てしまったのが動物の脳等グロイものを見てしまった。そこから疎遠になったとのこと 
    ・康治について、祥子が主犯。その話を原始的なベッドに隠れることで聞いていた楓。バレてします。しかし、なぜスマホ+カメラでやると言ったのにそうしたのか。

    本当は康治氏が全部聞こえてて、知っている説

    ・祥子は、母に夫だった愛人(佐代)の恋人にころされたから、勇摩と佐代を憎んでいる。
    ・波恵も勇摩も、盗聴器で祥子のことを握っている。

    ・禎子も誰かにころされた、ということを楓も知っていた?→楓は明人に聞いたと

    6話
    ・明人は禎子のお葬式の時、それとなく全員のアリバイを聞いていた。伯朗までも。それにショックを受ける

    ・禎子の死体を発見したのは、兼岩順子(坂井真紀)は合鍵は
    ・憲三は今でも順子がうなされているからと伯朗に諭す
    ・禎子の遺品の中に、アルバムがなかったと。

    ・康治が、更地になった家の写真を順子や伯朗に送ったとのこと。(康治はもしかして絵を探すために皆にないと言った!?)
    ・楓が家に勇摩をあげようとしたという違和感。

    ・伯朗と楓で更地の元の実家を見に行くが、更地ではなかった。家がそのままあった
    ・家に入ると電気もつき、思ったより埃っぽくない。誰かが整理している。禎子のアルバムもあった。
    ・子供の頃空気銃までそのままあったが、中に明人に手紙が。
    ・明人より更地でないことを知っているのは「康治」と「明人」だけとのこと。頼りにされてたことを知る伯朗。

    ・そこに誰かがくる。多分、近所の人か順子。アルバムは順子が見て浸っていたのでは?または犯人候補の憲三がここでひたすら探していた。

    7話
    ・実家の管理人によると以下のことが分かる
     ・明人が思い入れが強く、風呂を見ていた
     ・生前、禎子の妹はよく来ていたが、それ以外来ていたのは矢神家の佐代だけ
     ・佐代に禎子が生前合い鍵を渡したことがある。仲は悪かったはずなのに。

    ・康治に母に30億の遺産を譲ったか?という質問をしたら「明人に恨むな」というよくわからない答え

    ・牧雄は康治の研究室を調べる。聞き取りし勇摩が以前調べ「患者6Mのフラクタル図形」を写真にとっていたことが分かる。
    「気づいているのか」と牧雄
    ・佐代に小泉の家に行ったことがあるか問い詰めると「どうだったかしら」「頼み事は忘れた」「禎子と仲が良かった」と発言

    ・伯朗は、「どっかで見たことがある」と佐代の銀座で思い出したのが、禎子のアルバムの高校生の同級生の子が佐代と気づく。
    ・画家の実父が亡くなる前に禎子は佐代と会っていたのは、同級生だったから。
    ・佐代が禎子と康治を合わせた。佐代は康之介に相談して、脳の研究をしていた医師である康治を紹介(康治は脳腫瘍)→恐らく患者Mが実父氏
    ・牧雄も一緒に研究をしていたとのこと 1990年患者M フラクタル図形がヒント

    ・生前の禎子「結果は残念だったけど、平穏な時間を過ごせたことに康治さんに感謝している」
    ・伯朗は、「実父の死を早めるために、禎子は康治を」と疑ってしまう。
    ・佐代の推測「良心の葛藤に際悩まされ警察に行こうとした禎子の口封じのため、康治?それか牧雄?」と

    ・牧雄はなぜか伯朗を尋ねる
    ・楓が部屋にあげた勇摩は盗聴器を仕掛ける。そして、「このゲーム、あがった」と

    8話
    以下牧雄の話
    ・康治と牧雄は、脳への電気刺激による、情報の改変等を、脳腫瘍で錯乱が起こる一清で実験していた。
    ・後天性のサヴァン症候群を起こせるのでは?と牧雄と康治は考えたが、一清の

    ・ある日突然、康治は「後天性のサヴァン症候群の研究を中止する」と言いだした。なぜかは分からない。→伯朗に顔向けできないから、とのこと。
    ・牧雄は、研究を続けたいのでデータを探している。

    ・波恵はDNA鑑定をしていた。結果は分からない。
    ・祥子との関係で不祥事の君津は「なぜ波恵は私を置いているのか?」と聞くと「あなたはこの家に必要だからです」と意味深

    君津は何なんやろ。実は八神家と血の繋がりがあったり?
    それか康治の実験対象?

    ・伯朗は康治に「あなたは母を手に入れるために、一清の死を早めましたか?」と聞くが分からなかった。
    ・勇摩が急に楓の肩を持つ。楓は伯朗に、勇摩と会っていたことを内緒にしているのはなぜ?
    ・勇摩も、佐代に楓と会ったことを秘密にしている。いったい何があったのか?

    ・後天性サヴァン症候群の他の患者に会う
    ・康治が研究をやめた理由が、「息子に顔向けができないから」とのこと。

    ・楓は料理の話で「牡蠣」を楓に出すと言ったことに違和感を持ち、問い詰める。
    ・楓の家に行くと楓と勇摩が本当につながっていたことが判明(しかもお風呂上り...)
    ・勇摩に連れていかれ時、後ろを振り返り一瞬伯朗をみる楓

    Paraviの詳細はこちら

    9話
    ・楓と勇摩が組んだ理由は、楓への盗聴で脅されたためという。勇摩は研究結果を知りたい。(楓への脅しとしては弱い!)
    ・楓が蔭山さんに嫉妬する。シフォンケーキを見て動揺。(なぜそんなに?恋人じゃないのに?)
    ・蔭山は、嫉妬した楓に疑念を抱く

    ・佐代は楓と勇摩が手を組んだのを確認する
    ・母さんは佐代さんに毒殺されたことを証明したいという、祥子

    ・波恵はDNA検査を見て「ずっとおじさんに騙されてた」と
    ・祥子は、母が死んだ直後、刺激臭のある小瓶を見つけたので執事にそれを調べるよう頼んだら、直後に首になった
    ・佐代は、「康之介にあの遺言を震源したのは私」

    ・親族会で遺産は明人でなく、子供たちに均等に分けると決まる。
    ・波恵「私たち以外に隠し子がいた。それは。。。君津」と。君津は心当たりなし
    ・君津は、マッチングアプリ波恵 父親は「君津しゅうへい」佐代だけ心当たりあり

    ・楓の実家に行くが、言われていたことと一致。蔭山は怪しむ。
    ・祥子の元に、牧雄が後天性サヴァン症候群の研究記録を持ってくる

    勇摩は、楓への盗聴で警察だって気づいたんじゃないの?

    ・楓は蔭山に「純粋な感謝の気持ちです」と何かの柄のハンカチ?を渡す

    危険なビーナス最終回ネタバレと終わり方の感想「妄想はこのための伏線やったんかーーい!」

    まとめ

    この記事は更新していきますので是非ブックマークしてください。

    犯人とか、楓の正体がわかればそれでOKってわけじゃない。
    やっぱ、人の思いとかの交差が楽しいんやな。

    中村アンが実は伯朗監視役とかないかな。楓と情報で繋がっているとか。

    危険なビーナス面白い?原作の感想をまとめてみた「謎解きの疾走感がいい」「謎の女を誰が演じるかが楽しみ」

    危険なビーナス原作と違う犯人ならアノ人が黒幕では?その3つの理由

    危険なビーナスのR指定というラッパーって誰?名前の由来は?「そんなすごい人とは知らなんだ...」

    -2020-10月期ドラマ, 危険なビーナス

    © 2021 漫画動画クエスト