2020-04月期ドラマ

M愛すべき人の田中道子役がツボ!ですしか最後まで言わなかったら最高すぐる!

M愛すべき人では田中みな実さんばかり注目されていますが、
個人的には田中道子の秘書役がツボで、しゃべる度に笑ってしまっています。

田中道子さんにこんな役でいいのかい!とツッコみたくなるほどで、
もし、最後まで「です」しかセリフを言わなかったら最高ですけどどうでしょう。

ちょっとタメてから「です。」しか言わないの最高

M愛すべき人の田中道子役がツボ!

『M愛すべき人がいて』は浜崎あゆみの生誕をモデルとした、フィクションで
歌は真面目なのですが、意外とギャグ要素が多いドラマであります。(良いのか悪いのか…)

浜崎あゆみのコアファンはこのギャグ要素どう思っているんだろう…。
とりあえず、ギャグ要素を楽しむならこのドラマは面白いけど、あの歌の神聖さを壊したくない人はちょっとって感じ。

その中で、いかにもエイベックスと思われる「A VICTORY」があるのですが、その社長である高嶋政伸演じる
いかにも悪そうな大浜社長の秘書役が田中道子さんであります。

大浜社長はかなり横暴で、「俺が、社長、だよな?」「な、わけないよな?」と時に俺様発言が多いのですが
それを秘書に振ると、秘書である田中道子演じる、吉田明日香役は、ほんの少しのタメを作った後に
「です。」と微妙な顔をして言うのです。

個人的にはそれがツボで、1回目は何も思いませんでしたが、3回目くらいから「この人これしかセリフないんじゃないか?」と
笑えてきてしょうがなかったです。

とにかく、田中さんは、ギャグ要素のひとつとしてのキャスティングであるのは間違いないです。
このドラマも最初は、演出過剰で浜崎あゆみの世界観壊れない!?と思ったのですが
演出過剰がすでに1話後半でツボになってきて、癖になるという
脚本家の鈴木おさむさんマジックにハマって見入ってしまいました。

面白いんだけど、浜崎あゆみはこれをどう見ているんだろう…。小説はギャグ要素ないよね?

M愛すべき人の田中道子役にみんなの感想は?

噂通りのB級感とバブルな雰囲気がすごい。
の強烈キャラがたまらん
キャラ設定が面白い
バブリー感出ていていいですね^^
変わらず綺麗。
他のセリフ楽しみに毎回見ます

出典:twitter

あまりなかったので、ツボだったのは少数派かもしれませんが、今後絶対話題になりますよ!

まとめ

・田中道子さんのA VICTORYの大浜社長秘書役の吉田は「です」しか今のところセリフがない
・M愛すべき人がいては、ギャグ要素がけっこう強い
・田中道子さんの違うセリフにも期待

今後も楽しみに見ています。

関連記事

  1. 新ドラマ2020春で漫画が原作のもの一覧!最もお得に読む方法もシェア!…

  2. ビッケブランカとは意味は?竜の道のOPの歌手がどんな歌手か調べてみたけ…

  3. ギルティで美和子がかぶってるのは意味があるんじゃ!憶測行きかう

  4. 美食探偵でマグダラのマリアはなぜそう自称するの?明智と対立したきっかけ…

  5. 竜の道最終回ネタバレ注意の終わり方の予想と実際「曽根村会長の件は…

  6. 私の家政夫ナギサさんのくまのぬいぐるみがかわいい!どこで買える?メイの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP