2020-04月期ドラマ

マイクロジェスチャーとは意味ややり方は?一般人でも出来るか調べてみた

栗山千明さん主演で話題となったドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・ 楯岡絵麻』
2020年4月より、season2の放送が決定していることがわかりました。

『サイレント・ヴォイス 』で初めて知ったマイクロジェスチャーという言葉。
マイクロジェスチャーとはどういう意味なのか、意図的におこなうことはできるのかをseason2放送前におさらいしておきましょう!

取調室が舞台のこのドラマ。栗山千明さんがすごくカッコいいよ!

マイクロジェスチャーとは意味は?

マイクロジェスチャーとは、人が嘘をつく瞬間に0,2秒間というほんの一瞬だけ現れる動きのことです。
どんな動きがでるかは人によって違うため、その人特有のマイクロジェスチャーを見抜き、嘘を見破るの女刑事が絵麻(栗山千明)です。

人間の仕草にはどんな仕草でも意味があると言われているくらい心理を表しています。
例えば腕を組んで話していれば心を開いていないとか、態度が大きい人は自分を大きく見せようと虚勢を張っているなどです。
常に出ている仕草なら、心理をよみときやすいですが、マイクロジェスチャーはほんの一瞬の動きですから普通の人は見逃してしまいますよね。

着眼点がおもしろいドラマだね!season1観てなかったけど2から観てみよう~!

マイクロジェスチャーは一般人でも出来る?やり方は?

人は言葉で嘘をつきますが、嘘をつく一瞬前に感情が反射として仕草にあらわれてしまうそうです。
それをマイクロジェスチャーと呼ぶのだそうですが、意図的にマイクロジェスチャーをおこなうことはできるのでしょうか?

マイクロジェスチャーを熟知している人なら、マイクロジェスチャーを人に読まれないようにするなどの策をこうじることは出来るかもしれませんが、マイクロジェスチャーとは嘘をつく一瞬前のたった0,2秒という動き。
わざと作り出すことや、隠すことは容易ではありません。

わざとマイクロジェスチャーを行おうとしても熟知している人からすれば無意味な仕草に見えてしまうかもしれませんし、一般人が容易にマイクロジェスチャーをおこなうことは難しいと言えるでしょう。

マイクロジェスチャーを意のままに操れれば、心理戦に強くなるかも…???

サイレント・ヴォイス2にみんなの反応は?

season2の放送が決定しているドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・ 楯岡絵麻』
ネットではどのような声があがっているのでしょうか?

サイレントヴォイスのキャスト続投だってー!めっちゃ嬉しいー!
偶然サイレントヴォイス1観たんやけどめっちゃおもしろかった。サイレントヴォイスで、マイクロジェスチャーとは何かって初めて知った
素晴らしいドラマだと思う。内容ももちろん栗山千明さんがめちゃめちゃカッコいい!
サイレントヴォイスのドラマは原作に忠実で嬉しい。原作ファンとしてはドラマだからといっていじくり回されると萎える
BSか~。これかなり面白かったから、地上波で普通に放送してほしいな~BSにとどめておく意味よ。。

出典:twitter

サイレント・ヴォイス1を観た人はseason2の放送を心待ちにしているようです。
瞬時に嘘を見抜く栗山千明さんのカッコいい女刑事姿、早く観たいですね!

まとめ

ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・ 楯岡絵麻』に出てくるマイクロジェスチャーとは何かをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

まとめますと、

・マイクロジェスチャーとは、人が嘘をつく瞬間に0,2秒間というほんの一瞬だけ現れる動きのこと
・マイクロジェスチャーは人によって違う
・反射の動きなので、どういうものなのか意味を理解していても意図的に作り出すことは難しい

となります。

2020年3月7日夜9時からは、特別篇である「悪魔の学問」が放送されることも決定しています。
season2の前にこちらも見逃せませんね!

色んな人のマイクロジェスチャー、観察してみようかな~

関連記事

  1. アンサングシンデレラとは意味は?ドラマ化の反響と漫画を最もお得に読む方…

  2. らーめん才遊記の名言を紹介!鈴木京香がこれを言うと思うと興奮!

  3. ハケンの品格続編で市村正親の夫婦共演が実現!そもそも馴れ初めは?

  4. アンサングシンデレラの副題は変更する?薬剤師は処方箋ださないと炎上

  5. ミッドナイトランナー韓国原作版の吹き替えを無料で見る方法は2つ!11サ…

  6. ハケンの品格とドクターXが似てる?どっちが面白い?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP