2021-04月期ドラマ 泣くな研修医

泣くな研修医のモデルは誰?プロフィールまとめ

4月から始まる土曜ナイトドラマ『泣くな研修医』のモデルは誰でしょう?

今クールの唯一の医療系ドラマドラマ『泣くな研修医』は、白濱亜嵐さんを主軸に野村周平さん・柄本時生さんらの若き研修医の姿を描いたドラマです。
研修医にスポットをあてたドラマは珍しいように思います。
研修医のモデルになった人がいるのでしょうか?

ここでは
『泣くな研修医』のモデルになった人がいるのか
原作者は誰か、どんなプロフィールかについて
について調べたことをまとめてみました。

研修医の流す涙は悔し涙かうれし涙か。ドラマのポスターで大粒の涙がポロリと流れているのを見ただけでジーンとするね。

▼それSnowManにやらせて下さい44話見た?▼
>>今すぐTBS系動画サービス『Paravi』を無料体験する
※ジャニオタに一番熱いのが『Paravi』 『それスノ』『ドラゴン桜(2005)』『パパジャニwest』『天国と地獄』等

泣くな研修医のモデルは?

土曜ナイトドラマ『泣くな研修医』は4月24日土曜日から始まります。
主演は答えEXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐さんです。


白濱亜嵐さん演じる研修医1年生の雨野隆治は鹿児島大医学部卒。
人一倍お人好しで熱い感情の持ち主で、早く一人前になろうとするも
熱意が空回りしてしまう毎日を過ごしています。

同じく研修医1年生には
医師一家に生まれ医師になるべくして育ってきたが兄との違いにコンプレックスを持つ川村蒼を野村周平さん
医学部を卒業したがサラリーマンになり再び医師となった滝谷すばるを柄本時生さん
母親に苦労しながら育てられ自分自身も銀座のクラブで働いて医学部の学費にあてた中園くるみを
恒松祐里さんが演じます。

育った環境も性格もバラバラな研修医たちは
ライバルでもありながらお互いの気持ちもわかる仲間としての存在です。

ドラマの原作である小説「泣くな研修医」を書いたのは現役外科医の中山祐次郎さん。
”生と死がせめぎあう医療現場のリアル”と
”医師なのにまだ何もわからない研修医のリアル”を描いた小説に登場する研修医のモデルは
原作者の中山祐次郎さん自身だということです。

どんな先生も研修医時代は白濱亜嵐さんのように院内を走り回っていたのでしょうね。

雨野を白濱亜嵐さんが演じると知ってカッコ良すぎじゃない?と作者自身が思ったそう。雨野の好感度、爆上がりだね~

中山祐次郎氏のプロフィール

『泣くな研修医』の原作者:中山祐次郎さんについて調べてみました。

■中山祐次郎さん
1980年生まれ
高校卒業後2浪し鹿児島大学医学部入学
都立駒込病院で研修後10年勤務
現在は福島県総合南東北病院 外科医長

高校生の頃、カンボジアの内戦の新聞記事に衝撃を受け、
不公平・不平等な人を助けたいという気持ちから医者を目指すことにした中山さん。
苦しむ人を救うために命に向き合う仕事をしたいと強い信念から
2浪した後、鹿児島大学医学部に入学します。

学生時代はサッカー部に入り芋焼酎を飲み、金髪にピアスと学生生活を満喫しつつも医学に勤しんだ中山さんは
医学部卒業後、都立駒込病院で研修医として働き始めます。

研修医として勤務し始めた4月からいきなり「先生」と呼ばれる反面
実務的なことは何一つできない状態の日々で圧倒的な無力感を感じ
患者さんだけでなく上司や同僚からも信頼が得られていないのではと思う日々。
そんな中山さん自身が体感したことを題材に小説「泣くな研修医」は生まれました。

中山祐次郎氏著書

中山祐次郎さんが書かれた本をご紹介します。

■幸せな死のために一刻も早くあなたにお伝えしたいこと(幻冬舎新書)2015年
■がん外科医の本音 (SB新書)2019年
■医者の本音(SB新書)2019年
■泣くな研修医(幻冬舎文庫)2020年
■逃げるな新人外科医 泣くな研修医2(幻冬舎文庫)2020年
■走れ外科医 泣くな研修医3(幻冬舎文庫)2021年

中山祐次郎さん自身の感じた医療現場を赤裸々に綴った本はある意味衝撃的でした。
中山さん自身も本を出して発信することにメリットはなく
むしろ自分自身のキャリアが閉ざされたりクビになったりすることも覚悟したそうです。
ですが多くの人にメッセージを伝えつつ
閉ざされた医療の世界に風穴を開けたいという思いもあり執筆活動を続けているそうです。

研修医の置かれた現状やリアルな問題を描いた「泣くな研修医」は、感情移入しながら一気に読めてしまう人気作品でシリーズ化されています。


小説のようにドラマもシリーズ化できるよう人気が出るといいよね~。
以下で少し立ち読みできますのでご覧ください。

泣くな研修医最新の感想まとめ

現役の外科医の手によるリアルな医療小説。豊富な医学用語(英語・ドイツ語)に最初は圧倒されるだろう。それだけでなく、細部の描写に至るまで、凄まじいリアリティが感じられる。実務経験が無ければこんな小説は書けまい。
哀しさも、虚しさもすごくリアルでした。
優しい文章なのでサクサク読めます。
自分もいつか死ぬという現実について、後回しにしないで自分の事として考えるきっかけになりそうです。
病状説明後にカルテに記載される「ご納得いただいた。」という言葉に、主人公自身が悩んでしまう場面は、読んでいるこちら側もじ〜んときてしまいました。
主人公の研修医にかなり感情移入して読みました。
医療の道は大学入試から始まって、辛く長い道のり。まさに極めるとはこの様なことなのでしょう。人間、継続的な努力が必要なのですね。
心の葛藤と精神的な成長がよく描写されています。
著者自らの体験がもとになっていると思いますが、医者なのになにもできない自分との葛藤が読んでいて共感します。
そして何より自分も雨野先生のような医者に診てもらいたいと思います。
4月から仕事に就いた若い皆さんに仕事へのむき合い方とか,仕事の中での自分の立ち位置を振り返る示唆を与え,働くことの意味や喜び,希望を与えてくれるのではないでしょうか。隆治がどのように成長していくのか早く続編も読みたいです。

出典:Amazonレビューより

▼それSnowManにやらせて下さい44話見た?▼
>>今すぐTBS系動画サービス『Paravi』を無料体験する
※ジャニオタに一番熱いのが『Paravi』 『それスノ』『ドラゴン桜(2005)』『パパジャニwest』『天国と地獄』等

まとめ

『泣くな研修医』のモデル・プロフィールについて調べたことをまとめてみました。

  • 『泣くな研修医』は現役外科医の中山祐次郎さんの著書。自身の経験に基づき研修医の実情や直面した状況を描いた作品。主人公雨野は中山さん自身がモデルとなっている。
  • 作者の中山祐次郎さんは2浪して医学部入学した努力家。本を出版し自身の思いを発信することで医療現場の改善に繋がればという信念を込めている。
  • 『泣くな研修医』は白濱亜嵐さん、野村周平さん、柄本時生さん、恒松祐里さんの4人の研修医の成長を描いたドラマ。新生活を始めるすべての人が自分に置き換えてみることができるドラマになる。
  • 4月24日土曜日から始まるドラマ『泣くな研修医』は同世代の人だけでなく、仕事を始めたばかりの頃を思い返すことができるドラマです。
    研修医雨野隆治の姿は作者の中山祐次郎自身なのだと思いながらドラマとしてのフィクションを楽しみたいと思います。

    泣くな研修医の原作!似てる作品と感想まとめ「医者が実際書いてると違う」「コロナ禍へのエールだね」

    研修医の鬱の割合が凄い理由とドラマに期待されるもの

    白濱亜嵐の代表作ランキングトップ3!是非見て欲しい作品はこれしかない!

    -2021-04月期ドラマ, 泣くな研修医

    © 2021 漫画動画クエスト