2019-10月期ドラマ

ニッポンノワール最終回終わり方に納得いかない?考察とみんなの感想まとめ

ニッポンノワール最終回終わり方に納得いかない!という人、納得いった!という人どちらもネットでは声がありますね。
まあミステリードラマはどうしてもそうなるものではありますが
細部のどっちでもいいような点は、ドラマですので気にする必要はないですが
「そこは重要だろ!」というような伏線が流されているとドラマのクレームは大きいものです。

私も10年くらい見ていますが、クレームが大きかったのが『そして、誰もいなくなった』『愛してたって、秘密はある』が印象的です。
前者は伏線の最終回での回収が甘かった点、後者は二重人格で、本当の最後をhuluに回して炎上しました。

さて、ニッポンノワールもunlimited programといったけっこうギリギリの非現実のような現実のようなものを出していますが
そこに最終回で納得いく形をもっていけるかどうかが鍵でしょう。

最終回に解決されるべき重要な伏線3つと、最終回のみんなの納得ぶりがどうなのかを見ていきましょう。

二重人格のやつは、僕は嫌いじゃなかったよ。
そして誰もいなくなったは、いまだに今野浩二が別荘の冷凍庫でしんでいた理由が気になる^^;

ニッポンノワール最終回終わり方に納得いかない?

ニッポンノワール最終回終わり方に納得いかない、という人もいますので
まずは重要な伏線をまとめてみましょう。

最終回に残った重要な疑問・伏線で最も知る必要のあるものは以下4つではないでしょうか?

1、ガスマスクの男の正体は誰なのか?そして、それは納得の行く動機があってのことなのだろうか?
2、薫をやったのは誰なのか?薫を裏切った人物の理由は何なのか?
3、結局、作者の一番伝えたいメッセージはなんなのだろうか?なぜ3年A組と繋げたのだろうか?

しかし、なぜ最後に清春が誰かにやられたようなエンディングにしたのか。それは後半で

他の細かいところを省くと、この3つが大きな柱となるでしょう。

以下、をあらためてまとめます。(ドラマ終了後30分後にアップします)

1、ガスマスクの男の正体とその動機

ガスマスクの男は2人。
才門、名越だった。

名越がやったのは
・碓氷かおり
・強盗団
・元長官と陣内

才門の指示で名越はやっていたが、名越は才門が清春についたことで裏切っていった。

名越がガスマスクの男だったのは
・ベルムズが警察を襲ってた時、清春が牢屋につかまっていたところ「克喜が危ない」と逃がした人物
・今回新薬を採りに来たガスマスク

名越は、単純にニッポンノワールの指示でNNYを将来的にのっとるつもりだったとも言っている。

2、薫をやった人物と裏切りの理由

元々、薫自身、自殺し、容疑者を清春に仕立てることで、NNYを世間に公表する流れが戦略であった。
が、清春がそれを阻止しかけたところで、
結局、薫をしゃさつ。
その犯人を清春に仕立てた。

その後才門が、清春の記憶を書き換えて自分が犯人と思い込むようにしようとしたが
実験を途中でやめてマスターに、3か月の記憶を消させる操作をさせた。

3、作者が伝えたかったことと3年A組と繋げた理由

ポイントとなるセリフは以下ではないでしょうか?

「死に様こそが生き様だった」
「人体実験なんかしなくたって人は変われるんじゃねえかよ」
「このくそみたいな世界で自分を信じて貫くんだ」
「俺たちは未完成」
「誰でも過ちを犯す」
「間違いをなかったことにするんじゃない。抗うんだよ!自分の力でだ」
「自分次第でこの世界はいくらでも変えられる」

基本は3年A組と似ている。悪い意味ではなく。

今回才門さんのおかげで、清春が生き延びたわけで、そのきっかけが柊先生の主張でありました。

あの主張が、一時で終わって欲しくない、武藤さんの思いを感じました。
今回、かなり昔のドラマであるジョーカーからの繋がりもあったように、
昔の思いが生きて今にも伝わっていることを是非表現したかったというのもあるように感じました。

どんな形であれ、今の日本にありがちなちょっと違うと叩き排除しようとするSNS的風潮からの脱却を訴え続けたいようにも思えました。

武藤さんの過去の自分の作品が、「今も生きている」という思いをすごく感じた。

ニッポンノワール最終回に納得いかない3つの点

個人的にはニッポンノワール最終回はあれで良かったと思っています。
すべては解釈の仕方でありますが、作者が1番伝えたかったことのために、つなぎ合わせた
多少SFチックな伏線も、そんなにツッコむようなことではないと考えます。

例えば『あなたの番です』は面白かったですがメッセージ性はあったのかどうなのか、という感じですが
ニッポンノワールはしっかりとそれがあった上で、いろんな怪しい設定をしてきたのが分かります。

その怪しい伏線は笑って流せばよいかと思います。が、まあそうだよね、というネットにあがっている
納得いかない3つの点をお伝えします。

元3年A組の生徒が動画を拡散したのは良かったのか

ぐ、ぐる、ぱ
は柊先生の名言でありますが、ネットで拡散する前に、一歩止まって考え
その情報が正しいか、拡散することで、どういう影響があるか、ということを考えるものです。

今回、3年A組の元生徒たちが
SFのような名越と清春の戦闘シーンを拡散したことに納得しなかった人も。

紗良(夏帆)が伝えたかったことなので、理屈は通っていますが
やはりあのシーンがSFっぽいという観念から抜けられないので
どうしても、皆で夢中で拡散するのはどうか、と思う人がいたようです。

拡散させて何になった?宣伝か?そうじゃないだろう。本当に残念

主張は3年A組と変わらないのでは

主張が3年A組と似ているように感じました。

しかし、よく考えると
3年A組は、主にSNSに関するものでしたが、
今回は「人たい実験」を持ってきて「人が変わる」というところにあるのでしょう。

我々が「人を変えたい」という欲望はあり、その欲望によって非難中傷が繰り広げられますが
自分自身で、自分の気持ちに抗うことで人は変れる、ということを伝えていたのが分かります。

そういった違い、はあると言えるでしょう。

ハッピーエンドにならず最後に笑えないを持ってきた理由は?

最後のエンディングでは、清春が血を流して倒れる形で終わりました。
まるで誰かにやられたような。

アンハッピーエンドで後に続くような感じでしたね。

なんてバッドエンディング。というかハッキリと「こうです」とのオチもないし..

まあそれを知るためにhuluで続きを見る感じに持ってきましたね。。

たしかに、ある程度のことはhuluでバッドエンドの謎が解けるようになっています。

ニッポンノワール最終回の感想まとめ

うーん。ニッポンノワールも最後微妙
名越の役が工藤阿須加である事に納得
やっぱり青年の主張的な青臭さがウリなドラマなんだな(褒めてるよ)
3-Aは楽しかったけど設定がぶっ飛び過ぎてて

出典:twitter

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最終回をまとめますと
・ガスマスクの男の正体は、才門・名越
・薫(広末涼子)がころされた理由は、単純にNNYに漏れていたから。
・作者のメッセージは、で3年A組と同じ。ここにも柊先生の訴えが生きているということを伝えたかった。

視聴率はパッとはしなかったですが、個人的には最後に何をもってくるのか非常に楽しみに見てきて
3年A組を書いた武藤氏の作品を期待していましたが、期待通りといってよかったと思います。

賀来賢人さんの演技、工藤阿須賀さんの今までにない演技も最高でありました!
お疲れ様でした。

関連記事

  1. まだ結婚できない男最終回終わり方の感想!納得派が多い?

  2. ドクターX2019は宮崎や福井だとどこで見れる?見逃した場合一番お得な…

  3. ハラミ会とは意味は?反対派と賛成派の意見をまとめてみた

  4. グランメゾン東京の平古祥平のなぜのネタバレ知るにはこれを見よ!裏側はす…

  5. グランメゾン東京の料理が美味しそう!レシピや食べれるお店は?監修シェフ…

  6. 同期サクラのアンパンマンの歌が聴きたくなった!歌詞やyoutubeはあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP