2019-10月期ドラマ

ニッポンノワールの裏切り者は誰?予想をまとめてみた

ニッポンノワールは『登場人物すべてが容疑者のアンストッパブル・ミステリー』というコンセプトのドラマです。
登場人物全員が碓氷薫殺害事件か10億円強奪事件に関わっているかもしれない。
関わっているかのように仕組まれているのかもしれない。
仕組まれた歯車は1つ外れると動きが不自然になり、やがて動きがとまってしまいます。
事件のカギを握るニッポンノワールという黒い組織の人間が紛れ込んでいるのであれば、その
人物は誰なのでしょうか。

その人物、裏切り者はどこにいるのでしょう。
今までのドラマを振り返りながらニッポンノワールの裏切り者はいったい誰なのか予想してみました。

ニッポンノワールの裏切り者は誰?

才門の恋人で喫茶店マスター深水の娘、星良が追っていたプロジェクトは警察の地下組織。
強奪した10億円はその組織の資金源とするはずだったが、組織を突き止めた碓氷薫は殺害されました。
はじめは碓氷薫の横に倒れた清春をすべての犯人として事件解決とするつもりだったのでしょう。
しかし、清春が自身の無実を証明していく中で、殺害事件当日のアリバイが嘘だと明かされていく人たちがいました。

その人たちが裏切り者なのでしょうか?
それとも清春の協力者と思われている人が本当の裏切り者なのでしょうか。
怪しい人物を追ってみたいと思います。

裏切り者を予想してみた

今まで犯人は才門、南武など警察内部の関係者が怪しいと思われていました。
が、才門は自分もニッポンノワールに狙われていると言い、南武もガスマスクの男に撃たれました。
名越はいつも清春に情報提供していますが、すべて信じられるものなのでしょうか。
お腹を壊してトイレにこもっていたり肝心な時に役に立たないポンコツ扱いですが、単に清春を油断させているのでしょうか。

喫茶店マスターの娘、咲良も克喜の面倒を見る口実で清春の部屋に入ってきたりしています。
姉の事件を探る名目で実は情報操作していたりするのでは?
結局誰が信じられる相手なのでしょうか。
記憶を失った清春は自分自身も信じられるのでしょうか。

やっぱりドリンク怪しいと思ってしまうよね…。
多分どんどん清春がニッポンノワールの一員だという証拠が出てきて清春は追い詰められる→捏造された記憶も思いだし、自分が犯人だと確信しそうになる→そこに克喜が活躍!
というパターンで、黒幕はマスターや夏帆、等複数いる。
と、妄想してみた。

ニッポンノワール裏切り者に関するネットの予想・反応

ニッポンノワールのエンディングの文字反転するやつ 、4話になった途端、栄信と笹野さんだけ一部黒くなってたから犯人かも。
犯人はやっぱり清春の可能性なくね?
ベルムズの元リーダーを南武が早く釈放させたみたいな話あったけど柊先生生きててドラマに出てこないかな。
広末涼子が犯人なんじゃないかと睨んでるんだけど誰もこの話をわかってはくれない。
個人的に犯人は名越さん。
3年A組と同じストーリー展開になるなら、武智先生みたいに妙に目立っている人が黒幕かと。
名越とマスターが怪しい。あのガスマスクはきっと名越。いつもオーバーリアクションで痛がるけど、決して倒れない頑丈な感じ。3年A組でも犯人はオーバーリアクションの先生だった。
マスターは元刑事。喫茶店の小さなドアの向こうには盗んだお金とか、証拠品が隠されている。喫茶店でマスターと名越で清春の同行見ていそう。

まとめ

ニッポンノワールの裏切り者は誰なのか
まとめてみると

・最初は才門や南武が裏切り者だと考える人が多い。
・清春の協力者と思われている人が裏切り者かもしれない。
・怪しいのは喫茶店マスターの深水一家、名越。

5話で第一部が完結するとの事で、第二部からの流れが何もわかりません。
克喜の父親は誰なのか、とか清春の記憶はなぜ消えているのかなどの解明されていない部分はどうなっていくのでしょうか。
まさにアンストッパブルミステリー。
ニッポンノワールは私達の予想も裏切ってくれると思います。

関連記事

  1. アマファソンの意味は?グランメゾン東京のモンブランの名前に込められた思…

  2. ドクターX2019の主題歌がSuperflyじゃないのはなぜ?P!NK…

  3. モトカレマニアの丸の内さくらとマコチの関係は?恋人とは違うのか?

  4. まだ結婚できない男夏美は誰と結婚したの!?出演は絶対あるはずだ!

  5. G線上のあなたと私が面白いぞ!1話感想「原作も併せて見たい」「どこのイ…

  6. ニッポンノワール黒幕笹野さん説(深水喜一)が濃厚だが当たってしまうのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

カテゴリー

人気記事

PAGE TOP