2020-04月期ドラマ

オヒアとは意味は?浜崎あゆみ新曲に込められた思いは?

浜崎あゆみさんが約2年ぶりに新曲『オヒアの木』をリリースされ話題をよんでいますね。

デビュー以来、なんと初めての日本語のタイトルとのことで更に注目が集まっている『オヒアの木』ですが、オヒアとは一体どのような意味があるのでしょうか?

聞いたことのない言葉なので気になります。

そこでオヒアの意味は何か、また浜崎あゆみさんが新曲へ込めた思いも合わせて調べてみました。

なんだか神聖なタイトルで歌を聞く前から胸がいっぱいだよ

オヒアとは意味は?

浜崎あゆみさんの新曲『オヒアの木』は愛する我が子へのメッセージとのことで心に響くバラードとなっていますが、気になるのはタイトルにもあるオヒアの意味ですよね。

そこでオヒアの意味について調べてみました。

オヒアとはハワイ諸島でしか見られない樹木で、オヒアに咲く花をレフアといい、レイなどを作るときにも使われるハワイを象徴する植物です。

同じ植物でも木と花で名前が違うとは珍しいですが、実はハワイに伝わる伝説が関係しています。

火の女神ペレがオヒアという青年に恋をしたがオヒアにはレフアという恋人がいたので断ると木に姿を変えられてしまいます。

悲しむレフアをあわれみ、神々が美しい赤い花に変えオヒアの木に咲かせたという伝説です。

オヒアの木、レフアの花は古くからハワイの人々にとって神聖な植物とされています。

オヒアはハワイ固有の樹木の名前だったんだね!

浜崎あゆみの新曲に込められた思いは?

浜崎あゆみさんの新曲『オヒアの木』にはどのような思いが込められているのでしょうか。

ネット上では浜崎あゆみさんの子どもの名前がオヒア、またはレフアなのでは…という意見や、自身をオヒアの木でお子さんをレフアになぞらえているのでは…等々ありました。

私の個人的な『オヒアの木』に込められた思いは何か考えてみました。

オヒアは火山の噴火の際に生まれる溶岩流が何もかも焼け尽くしたあとに最初に生えるとても強く生命力のある植物です。

その何もかも焼け尽くした何もないところから生まれる強さをもつオヒアの木を母である浜崎あゆみさんであり、またレフアはオヒアに美しい花を咲かせてくれる存在でお子さんをイメージされているのではと思いました。

強さをもつ母、浜崎あゆみさんのもとで美しい花を咲かせてほしいとお子さんへの成長や願い、そして大きな愛に溢れた思いが込められているのではないかと思います。

どんな思いが込められているのか本当のことは浜崎あゆみさんご本人しかわかりません。
しかし私はこの歌を聞いたとき浜崎あゆみさんのお子さんへの深い母の愛を感じました。

あゆの愛に溢れた思いが込められた歌詞に、『Who…』や『HEAVEN』を手がけられた菊池一仁氏が作曲されたとは…究極のバラードだね

新曲『オヒアの木』の感想まとめ

初めて聞いたときは心が震えて感動した
優しい歌い方に心が温まる
愛が溢れてて優しさがいっぱいの歌詞
めちゃくちゃいい曲…素敵な新曲をありがとう
同じママとして歌詞がとても共感できる

出典:twitter

まとめ

いかがでしたでしょうか?
浜崎あゆみさんの新曲『オヒアの木』についてオヒアの意味や込められた思いなど調べたことをまとめますと

・オヒアとはハワイ固有の樹木のことで、オヒアに咲く花をレフアといい伝説も存在する植物でオヒアとレフアはハワイでは神聖な植物とされています。

・『オヒアの木』に込められた思いは何か考えてみたところ、オヒアは母である浜崎あゆみさん、レフアはお子さんをイメージされていて、強い母のもとでお子さんに美しい心やこれからの成長の花を咲かせてほしいという願いがこめられた愛のつまった楽曲だと思います。

・浜崎あゆみさんの新曲『オヒアの木』について優しい歌声や心温まる歌詞に感動したという感想が多くありました。

『オヒアの木』は浜崎あゆみさんがお母さんとなってから初めての楽曲でとても優しい愛に溢れた歌声に思わず涙が溢れてくるほど心打たれる曲だと感じました。

今まで多く歌われてきた切ないバラードとは違い幸せが溢れ出てくる曲に幸せを感じますね。

これならも歌姫、浜崎あゆみさんの活躍に期待が高まります。

関連記事

  1. ナギサさんの肥後先生役は誰?恋模様で誰を選ぶかでネットが盛り上がってる…

  2. M愛すべき人がいて(ドラマ)のガールズグループのモデルは?知ってた?

  3. サイレント・ヴォイスの林田シオリは誰?癖があってかわいいぞい!

  4. 若月佑美の演技力・ドラマ歴は?見ておきたい作品はこれだなー

  5. 竜の道で凛子が怪しいし最高!正体の推測がネットで進む

  6. ナギサさんの正体は?過去に何があったか?ネタバレ注意!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP