2021-01月期ドラマ 俺の家の話

俺の家の話の能監修者は?ドラマの評価が意外にも!

ドラマ『俺の家の話』のドラマの評価が気になります。
『俺の家の話』はつまり”俺の家=観山流宗家”という能楽師一家の話で
脚本:宮藤官九郎 主演:長瀬智也の共演で話題のドラマです。

ホームコメディドラマに”能”!という意外性のある掛け合わせに
その道のプロの方から見たらドラマでの能の扱いをどう思うのか、いらない心配をしながらドラマを見ていました。
いったい『俺の家の話』にはどのような評価があるのでしょうか?

ここでは
俺の家の話の能監修者は?ドラマの評価が意外にも!
ということで調べたことをシェアしていきます。

歌舞伎の方がいろんなドラマやバラエティ番組に出演されて歌舞伎が身近になってきたけど能もそういう時代が来るのかなぁ~

▼それSnowManにやらせて下さい44話見た?▼
>>今すぐTBS系動画サービス『Paravi』を無料体験する
※ジャニオタに一番熱いのが『Paravi』 『それスノ』『ドラゴン桜(2005)』『パパジャニwest』『天国と地獄』等

俺の家の話の能監修者は誰?

『俺の家の話』はプロレス・介護・能という3つの異なる要素が絶妙に絡み合って構成されている
とある一家のお話です。
ドラマ『俺の家の話』ではそれぞれのジャンルの専門家の方がドラマ制作の監修という形で加わっています。

『俺の家の話』のエンディングに流れるテロップから
このドラマの能楽指導をされているのは浅見慈一さんとわかりました。

  • 浅見慈居一さんは1964年生まれ。
  • 父:観世銕之亟を師匠とし3歳で初舞台を踏む
  • 銕仙会、シテ方観世琉能楽師
  • 能というジャンルに全く触れあったこともない私にも
    ドラマのなかで優しく丁寧にわかりやすく能を見せてくれるのも
    専門家による監修のおかげかなと思っています。
    もちろん能を演じる役者さんへの指導だけでなく
    能の小物、小道具などへの配慮や
    宗家としての生活やプライベートな部分などもリアリティが生まれるのもドラマ監修に携わっている方々のおかげかなと思います。

    能って難しいと思っていたけどちょっと興味が湧いてきた~ドラマが能を知る入り口になるってのもアリだよね~

    俺の家の話の能は本格的?評価は?

    『俺の家の話』の能は実際のところ本格的なのでしょうか?能の専門家の方々の評価はどうなのでしょうか。
    ドラマで扱われた演目と評価について調べてみました。

    第1話「羽衣」

    父親:寿三郎が倒れ久しぶりにあった兄弟たちが兄:寿一にむかって「羽衣」くらい謡えるでしょ?というくらい能を代表する演目です。
    「そ~れ~は~天人の~羽衣とて~」と観山家の面々が
    突然スイッチが入るように切り替わり謡い始めるのが面白く感じたシーンでした。

    第2話「高砂」


    寿一が能に復帰し二十八世を継ぐことを門弟たちに認めてもたうため、基本中の基本である「高砂」を披露するため猛特訓します。
    これも「た~か~さ~ご~や~」という節を聞いたことがあると思います。
    寿一の息子:秀生が能の稽古を始め、親子で高砂を舞いながら
    寿一が自分が子供の頃を思い出すシーンが印象的でした。

    第4話「小袖曽我」

    寿一と息子:秀生がドラマの終盤に2人で舞った演目が「小袖曽我」です。
    初めは秀生と寿一の妹:舞の一人息子の大洲による能の定期公演の演目として「小袖曽我」を舞う予定でしたが
    大洲はダンスの大会と予定が重なり能の舞台は寿一と秀生の親子共演となりました。

    「小袖曽我」はシテ(兄)とツレ(弟)の相舞(あいまい)で見せる演目で
    仇討ち決行前、兄弟が母親に会いに行き、勘当されていた弟のことを許してもらった後、
    「舞のかざしのその隙に~」と謡い出し、2人そろって舞うのです。

    第4話はストーリーの内容が盛りだくさんで
    小さなころから一緒に稽古してきた寿限無(演:桐谷健太)が実は寿一とは異母兄弟だったと知った回でした。
    ライバルのようで兄弟のような存在だった寿限無は本当は寿一と兄弟で、
    練習に来ない大洲の代わりに「小袖曽我」を舞いながら寿一は子供の頃の稽古を思い出し
    「あのときは兄弟で舞っていたんだな」としんみりするのです。

    第4・5話「道成寺」

    「道成寺」は能の演目の中でも仕掛けの大きさと緊張度の高い演目で「鐘吊後見」とも言われるものです。
    鐘がなかった道成寺の再建供養の当日、男装した女性が妖しい舞でみんなを眠らせた後
    鐘を引き落として姿をその中に隠してしまいます。
    住職はその鐘の中に身を潜めた女性が、以前山伏への想いが呪いに変わり大蛇となって山伏を殺めた女性ではと思い祈祷すると
    女性は火を噴きあげて乱れ狂う毒蛇となって現れるという物語です。

    ドラマの中では鐘を落とす”鐘後見”は力の強い人しかなれず、プロレスラーであった寿一が行い
    鐘の中に潜む白拍子を寿限無が行うというお話でした。
    自分に観山家と血縁関係があると知った寿限無と
    釣鐘を落とす”鐘後見”を行う寿一との今までの関係性や
    あっさり自分の運命を受け入れたようにみえた寿限無の心の内を
    鐘の中に潜む白拍子の怨念と重ねたストーリーは二重・三重にも能とドラマとの絡み合いを感じました。

    ▼ ▼見逃したら、最もお得にスマホで見る方法はこれ▼ ▼

    ・放送後7日以内なら、TVerから無料で観ることができます!
    ・放送後7日過ぎたら、Paravi(初登録14日間無料・途中解約可・14日過ぎると月額925円+税だけどTBS系+テレ東系+WOWOWの一部のコンテンツが揃っている!)

    Paraviに登録して、やっぱTBSって名作多いわ!と納得した


    バラエティの質もいいよね。水曜日のダウンタウン見てまう


    どうせParavi登録するなら以下も併せて見るといですよ!
    『グランメゾン東京』
    『水曜日のダウンタウン』(モンスターアイドル等)
    『恋んトス』(アイノリのTBS版!?)
    『孤独のグルメシリーズ』

     



    『俺の家の話』を観た印象を、能楽師の日本伝統芸術文化財団の代表理事で
    観世流シテ方の梅若基徳さんにインタビューした記事がありました。

    梅若さんは長瀬智也さんに対して
    「すり足に関してはかなり頑張っていると思いますがまだ初心者レベル。25年のブランクがあるからという”敢えて”の演出かもしれませんけど。
    最終回を迎える頃にはさすが長瀬さん!と唸らせてほしい」と大きな期待を寄せていました。

    そのほか長瀬智也さんの父親:二十七代目宗家を演じている西田敏行さんの謡の素晴らしさと
    長瀬智也さんの息子:秀生を演じている羽村仁成さん(ジャニーズJr.)の吸収の良さ、表現力に注目しているといい
    梅若さんのようなプロの目から見ても光るののがあるそうです。
    ドラマの中の”能”の描き方と”能”の演じ方は
    能楽師の方からのも評価と期待値が高いなと感じました。

    参考:https://news.yahoo.co.jp/articles/031876203479f7e9375a2cc876776a8f633568bf

    やっぱり西田敏行さん凄いわ~もともと歌が上手なのだけど謡は素晴らしい!さすが宗家と思わせる。「マイウエイ」も泣けるくらい感動した~

    俺の家の話の能シーンに関するみんなの感想

    俺の家の話から予想以上に能への興味が高まっていたことに自分でも驚いた
    西田敏行さんの謡、本当に旨いなぁ~
    祖母が謡曲やっていたので、よく聞いていたからわかる。懐かしい…
    西田敏行と長瀬のコンビで落語家+ヤクザのタイガー&ドラゴンやったり能楽者+レスラーの俺の家の話やったり、古典芸能好きからしたらたまらん。西田敏行の元気なうちに文楽とか講談、歌舞伎、狂言とかもっとやってほしい
    「俺の家の話」さすがクドカン本当に深く面白いし感動させてくれる。
    「能」の面(おもて、伝統芸能のマスク)、プロレスの覆面(マスク)、そしてコロナ禍でのマスク。マスクを通した表情、マスクの下の表情、いろいろ考えさせられる。
    長瀬智也が代役立てずにプロレスシーンも能のシーンもやっていてすごいなあと思ってたけど、そうか、これが最後の作品なのか…と寂しくなった。最後だからこそ全力なのか。ちゃんと見届けよう。

    出典:twitter

    ▼それSnowManにやらせて下さい44話見た?▼
    >>今すぐTBS系動画サービス『Paravi』を無料体験する
    ※ジャニオタに一番熱いのが『Paravi』 『それスノ』『ドラゴン桜(2005)』『パパジャニwest』『天国と地獄』等

    まとめ

    俺の家の話の能監修者は?ドラマの評価が意外にもよかった件
    について調べたことをまとめてみました。

  • 『俺の家の話』の能監修は浅見慈一さん。自身も子供のころから能の世界で生きた方
  • ドラマの中で扱われた能の演目は「羽衣」「高砂」「小袖曽我」「道成寺」。ドラマのストーリーのなかで能の演目と家族のかかわり方が絶妙に組み合わさっている。
  • 能のプロの目から見てもドラマの能への評価が高い。特に西田敏行さんの謡や学習障害のある子ども:秀生役の羽村仁成くん(ジャニーズJr.)の能の評価が高い。
  • ドラマの最終回ではおそらく長瀬智也さん演じる寿一が二十八世宗家となる能を舞うのではと思います。
    家業を継ぐと言いながらプロレスから抜けきれないでいる寿一は、みんなに認められ家を継ぐことができるのでしょうか。
    『俺の家の話』を能の部分に着目して再度見直してみたいと改めて思いました。

    俺の家の話の原作は?似てるドラマや遺産相続作品もまとめたらアレがいまだに人気だって

    俺の家の話面白い?下ネタあり涙あり「映画”最高の2人”思い出す」「泣ける部分も」

    俺の家の話の子役秀生がジャニーズJr?誰で何歳なの!?

    -2021-01月期ドラマ, 俺の家の話

    © 2021 漫画動画クエスト