BE LOVE

傘寿まり子のネタバレ注意56話の感想と考察「編集長の本音と紙の本の本当の価値」

▼▼ 出演俳優の情報も!今話題の読み放題▼▼

傘寿まり子のネタバレ注意56話の感想と考察を今回もシェアしていきます!

傘寿まり子56話すごくいい回でした!主人公がお年寄りなんですが、かなり現代にあったリアル。
ちょうどわたしも本と電子書籍どっちも読んでいますから、(ちなみに傘寿まり子は電子で読んでる)かなりリアリティを感じてしまいますし
人物設定、編集長がOKしないところも「リアル」でまざまざと想像して入り込めました。良作!

前回を見逃しの方はこちら↓↓

それではみていきましょう!

電子の良さ、紙の良さ、深く考えるきっかけになるなー。編集長の気持ちも分からないでもない

傘寿まり子のネタバレ注意56話の感想!

※ネタバレ注意です!

傘寿まり子56話は、かなり入り込めました。リアリティがあったから。

実際、編集長の気持ちとかやり方も理にかなっていて好感もしている私としては
この進み具合が、すごくリアリティあって、良作と思っちゃいます。
リアリストの編集長がついに…

今回の情動ポイントは2つ

1社長が来た後の編集長との喧嘩

前回、レトロを紙の本として発行を、まり子さんがプライドよりも大切なものを思い
お願いしに行きましたが、編集長にリアルな現実を言われ、もうダメだという時に
部屋に文論社社長や会長が押しかけます。

小桜さんを見て編集長も「本当に社長さん?銀座のホステスじゃないの?」と言います。

OBたちは何の打ち合わせをしているか聞いて、ノリで「出したらいい」「いいね」と口々に言い
編集長も「いいかもしれませんね」という。
そして、社長・OBたちは嵐のように騒いで帰っていく。

話し合いを編集長と続けようかという時、
まり子さんが「嘘を付きましたね」
「以前私の駄作を面白い、と言った時と同じ目」

まり子さんは編集長を攻めます。

編集長はまたもやリアリスト的に切り返します。
「その場を円満におさめるために、希望をのべる」「どこが悪いことなのか」「編集長なら誰でも言う」

まり子さんは「あなたを信用できない」とつい言ってしまいます。

「私を信用できないのならなぜここに来たんですか」「それはうそじゃ」「あなたも同罪だ」
と完全にまり子さんの負けです。

まり子さんは嘘を言っている編集長が嫌いなんだよね。女の人はそういうのに敏感だからね
しかし編集長はキレるね。素晴らしいともいえる。しっかり現実を見せてくれる

蝶子さんに振り回されて

まり子さんは残念そうに帰るものの、編集長の言っていることが間違ってないことを理解します。
文論社が扱っている本の数が多いからレトロもそのうちのひとつと考えていたけれど
数が多いから大手なのではなく結果を出しているから大手だということを理解します。

蝶子さんにもダメだったことを報告します。

またもやギャーギャー言いますが、まり子が「次は成徳館にお願いしに行く」というと
「あたいも行く!」と言い出したので行きました。

実際に2人で行って担当者を待っていたら、事件が発生。
蝶子さんが騒ぎ出したのです。

「あなた創説のカジタニさんだよね!」
と年を取った人に言い出す。

「あんたは20年前にあたしを2時間以上待たせたあげく、あっさり没にした男」
「もう終わった作家という烙印を押した」
「おかげさまでウェブで出した私の小説は大人気で復活よ!」
「この節穴編集長」

とロビーで大声でいいます。

さすがに警備員も介入。

まり子「ああ、終わった」
出禁になりました。

飽きれながらも、蝶子の「こわいもの知らず」さに感心するまり子。
「どうしたらそんなになれるの?」と聞くと
「決まってるじゃん。読者がいっぱいついててくれるから」と。
「読者ってのは作家の最大のパワー源」

と。

実際蝶子さんみたいの近くにいたらやだけど笑 物語的にはこういう人必要よね。
知り合いの社長がそうだよー。本当にやだよ。

電子と本の問題にまた直面

この課題は前からちょくちょく出ますが、
今回職場の人と話題になります。

「実は最近電子書籍でしか読んでないんです」と。
・思い立ったら数十秒で買える
・24時間どこでも、売り切れもなく読める
・海外の手に入りにくいものもすぐに読める

どんどん便利になっていると。

まり子は悩みます。
そんな万能感のある電子書籍に。

そんな時歩いていると、小さい女の子がまり子の本をベンチに座って読んでいるではありませんか!

話を聞くと、お父さんの本棚にあったと。お父さんの本棚には、本屋にはないものがたくさんある。
「昔の本楽しい?」と聞くと
「昔?本を読むとそこに行けるの。だから今だよ」と。

まり子は、この少女がお父さんが行った場所に行っていることを悟る。

と、感動していたら….なんと
「リオ、ここにいたのか」と来たのがあの編集長!
そうこの少女は編集長の子供だったのだ。なぜ編集長の家にまり子の本が。

問いかけると「昔は文学青年で、群星の愛読者だった。幸田先生の本も一応読んでる」とのこと。

おいおい、あんな厳しいことを実はファンの作家に言っていたのかいっ

まり子は紙の本でなければ、今ここにこの本はなかったことを悟ります。
「読者の思いやその時代の空気をしおりにして」
「本はいつでもそこにいてくれる」

紙の本にしかない価値をまり子は見出したのです。

だからぜひともレトロを文論社よりお願いしたいと。

編集著「ダメです。レトロはチャレンジ作品ばかりだから」

と実はボロが出ます。ちゃんとレトロを読んでいたのです。

すかさずまり子「レトロをちゃんと読んでくれていたのですね!どうして言って下さらなかったの?」
と問い詰めます。

編集長がとうとう本音を言います。

「くやしいからです」

と。

「レトロは既存の面白いに合わせていく、という姿勢がない。
それなのに面白い。
それがくやしい」

と。

さすがにやられたと思った編集長
「分かりました、検討しましょう。」

まり子も顔がほころびます。

「しかし、条件があります」
「もっと売れる作家を連れてきてください。小桜先生だけでは足りない」
「文論社で扱うことを自慢できるラインナップをそろえてください」

と、現実的なことを言います。

あと少しでいけそうね!

傘寿まり子56話の考察

傘寿まり子56話のネタバレ注意で考察をしていきます。

56話でやはり気になるのは2つです。

考察ポイントは2つ!

1編集長の本音は何?何を考えているか?

編集長が、実はレトロを読んでいるというのは面白かったですね。
顔色ひとつも変えずに前は社員の話を聞いていましたが、実はよんで「面白い」と思ってしまっていたこと。

しかし、仕事とプライベート・自分の思いとは分けているのが分かります。

レトロは確かに面白い。しかし、それはビジネスとして成立するか、社の利益にしっかり貢献できるのか
現実的に計算して考えているがため
ポーカーフェイスで、冷たいことを言っていたのが分かります。

まり子に前科者!とか言われてたけどブレなかった
こういう大人になりてえ…

1紙の本にしかないものとは?

今回紙の本の価値をすごく分かりやすく描いていましたね。こんな表現できるのは傘寿まり子だけだと思います。

私も電子書籍の便利さにおぼれている身ですが、
実家にずっとある紙の本お見て、小さい時を思い出したり、その色あせた表紙にかんじるものがあり
その色あせた本を自分の子供が読むことに、かけがえのないものを感じるのは確かです。

それが紙の本の価値で、唯一のものが残る、と言えるでしょう。

そうかー、そういうの若い私なんかがどんどん理解できなくなってAIみたいな判断しちゃうのよね。

傘寿まり子最新話を含めたBE・LOVEをすぐに無料で読む!

傘寿まり子は刊で読むのもおすすめ!心洗われる物語ですね。実写化も個人的にはあり!

今やネットで本を読む時代!発売日の0時を過ぎた瞬間に読むことが出来るんだよ!私はいつも0時過ぎに熟読笑
ポイントとかクーポン使うのが上達すれば、本当にお得に休みの日が充実するぜよ!

傘寿まり子56話のネットの感想

※ネタバレ注意

自分も親の書棚から本を手に取った子供時代を思い出した。
自分の好きなジャンルってそうやって見つけてきたのかも。 今思い出すと、とても貴重だったんだな
先月からの紙の本に対する思いが描かれている。
これが「そう、そう、こういう事なんだよ!」 という素晴らしい表現で描かれている
紙の本の良さ、本当にその通り。頭でなんとなく思っていたことが的確に表現されている。この作品素晴らしい
紙の本は残る。時代を超えて

随時追記していきます。

傘寿まり子56話のまとめ

傘寿まり子56話は神回ともいえると思います。
蝶子さんはうるさかったですが笑

紙の本の価値についての描き方、すごくしっくりきました。
私も子供がそうだからか分かりませんが、電子書籍で私が昔読んだ本を、子供が読むのとは全く違うものが存在するのでしょう。

(もちろんだからといっ電子書籍なくなれとか言いませんしこれからも使いますからね。)

編集長の本音も聞けて良かったです。
本当に本を好きな人だということが分かったし、彼だからこそ冷たいことを言っても私はOKだと思えるようになりました。
編集長を逆に好きになりました。

レトロ本当に発売してほしー

次回最新は、2019年4月1日発売のBE・LOVEで57話!



▼ ▼ 動画・漫画を一気見するのに結局どこに登録したらいいの?という人への記事 ▼ ▼


実は今、急速に本ではなくネットのサービスで最新刊を読む人が増えています!
以下に、最もお得に、あなたのお気に入りの漫画を読む方法やサイトをまとめましたので 是非参考にしてください!




関連記事

  1. ピーチガールNEXTのネタバレ注意47話の感想と考察「さえとの戦争勃発…

  2. 私たちはどうかしてるのネタバレ注意43話の感想と考察「やらせとプライド…

  3. 昭和ファンファーレのネタバレ注意32話の感想と考察「命を繋ぐ、浅海と最…

  4. 昭和ファンファーレのネタバレ注意31話の感想と考察「再会で重なる思い」…

  5. ピーチガールNEXTのネタバレ注意43話の感想と考察「トージとキスの意…

  6. 昭和ファンファーレのネタバレ注意34話の感想と考察「喪失と救い」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

カテゴリー

人気記事

PAGE TOP