2020-10月期ドラマ 35歳の少女

三文小説とは意味は?なぜ35歳の少女の主題歌でこのタイトル?

2020年10月10日よりスタートします柴咲コウさん主演ドラマ『35歳の少女』の主題歌が、幅広い音楽性で若者を中心に人気を博しているKing Gnuさんの「三文小説」に決定しました。

どんな曲なのか期待が高まる「三文小説」ですが、タイトルにはどういった意味があるのでしょうか?

ドラマに何か関係しているのか…気になります。

そこで「三文小説」の意味、そして『35歳の少女』の主題歌になぜ「三文小説」というタイトルなのかも合わせて調べてみたのでシェアしていきます。

主題歌めちゃくちゃ楽しみ!「三文小説」一度聞いたら忘れないぐらいインパクトあるタイトルだね

\リモラブやコロナ禍でこれの入会が増えてるよ/

→調査したところ、3位tapple(タップル)2位with[ウィズ]1位は...→

\1位は...Pairsが不動の1位。人気には理由が。以下を参考に/

(@_@。オンラインの出会いの方が離婚率低いという調査結果があるよ。人間性や相性が分かりやすいんだとか

▼それSnowManにやらせて下さい44話見た?▼
>>今すぐTBS系動画サービス『Paravi』を無料体験する
※ジャニオタに一番熱いのが『Paravi』 『それスノ』『ドラゴン桜(2005)』『パパジャニwest』『天国と地獄』等

三文小説とは意味は?

『35歳の少女』の主題歌のタイトルが「三文小説」ですが、どういった意味があるのでしょうか?
あまり聞き馴染みのない言葉なので気になりました。
調べてみたところ、「三文小説」の言葉の意味としましては三文の価値しかない、安価でつまらない小説を指す言葉だそうです。

なんだかあまり良いイメージとは言えない言葉なんですね。

そんな「三文小説」というタイトルがついた曲はどんな曲なのか…ますます気になります。

ドラマがスタートする2020年10月10日の22時のオンエアで解禁されるようですので楽しみに待ちましょう!

三文小説の意味初めて知った!ますますどんな曲なのか興味深い

なぜ35歳の少女の主題歌にこのタイトルなのか?

10歳の時に不慮の事故にあい長い眠りについた少女が25年間後に目を覚ます…まさに現代版「眠り姫」のようなストーリーの『35歳の少女』。

期待が高まるドラマですが、なぜ主題歌のタイトルに"安価でつまらない小説"といった意味をもつ「三文小説」とタイトルがつけられたのか…気になりますね。

何かドラマと関係しているのか…どんな意味をもつのか…調べてみたのですが情報などなくわかりませんでした。

楽曲が解禁されるのは初回オンエアである2020年10月10日なのでそれまではどんな曲でどんな歌詞なのか…私たちは知ることができません。

そこでなぜ「三文小説」というタイトルなのか…個人的に思ったことを述べさせて頂きたいと思います。

柴咲コウさん演じる時岡望美が、自分をとりまく環境や家族も変わり果て、自分自身を受け入れることもできない、そんな葛藤や違和感をもつ現在を「三文小説」のもつ意味のようなつまらなく、価値のないものだと感じていることから「三文小説」なのかなと思いました。

大平太プロデューサーのコメントに、主人公の苦悩、前向きに生きていこうとする姿勢、そばで見つめている人たちの想いが見事に歌い上げられていると絶賛されていることから、「つまらない」「価値がない」と思う気持ちと葛藤しながらも25年間の空白を埋めようと懸命に生きる時岡望美が自分自身の価値を見出すような光がさした曲なのではないかと勝手な憶測をさせて頂きました。

『35歳の少女』の台本を読み込んだKingGnuの常田大希さん、脚本家の遊川和彦さん、プロデューサーの大平太さんがディスカッションを重ね書き下ろされた「三文小説」、きっとすごく深い意味をもっているのだろうと思います。

「三文小説」を聴ける日が待ち遠しいですね。

ネット上でもいろいろな意見や予想が飛び交ってて面白いなと思ってみてた!すごく深い意味が込められてそうだね

三文小説発表にみんなの反応は?

タイトルから名曲なのが伝わってくる
三文小説と言葉の意味だけ知ると驚くけどきっと曲を聴くとすごく深い意味があるだろうな
どんや意味が込められているんだろう…曲も気になる
タイトルがドラマのストーリーや歌詞にどうかかっているのか楽しみ
意味深なタイトルにゾクゾクする

出典:twitter

▼それSnowManにやらせて下さい44話見た?▼
>>今すぐTBS系動画サービス『Paravi』を無料体験する
※ジャニオタに一番熱いのが『Paravi』 『それスノ』『ドラゴン桜(2005)』『パパジャニwest』『天国と地獄』等

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「三文小説」のもつ意味や『35歳の少女』の主題歌タイトルが「三文小説」なのは何故か、調べたことをまとめますと

・『35歳の少女』の主題歌タイトルである「三文小説」の意味は三文の価値しかない、安価でつまらない小説といった意味です。

・なぜ安価でつまらないといった意味をもつ「三文小説」を『35歳の少女』の主題歌タイトルとしたのか調べてもわからないのが現状ですが、個人的に25年後の現在に目覚めた主人公の戸惑いや葛藤の気持ちを表しているのではないかと思いました。

・ネット上ではどんな曲なのか楽しみという意見が最も多くみられ、タイトルに込められた思いは何だろうと疑問に思う意見もありました。

「三文小説」どんな曲なのか、全く想像もつきませんがわくわくしますね。
ドラマ『35歳の少女』をより面白く魅力的にする主題歌に違いありません。
2020年10月10日の初回オンエアで解禁されるようなので楽しみに待ちたいと思います。

\リモラブやコロナ禍でこれの入会が増えてるよ/

→調査したところ、3位tapple(タップル)2位with[ウィズ]1位は...→

\1位は...Pairsが不動の1位。人気には理由が。以下を参考に/

(@_@。オンラインの出会いの方が離婚率低いという調査結果があるよ。人間性や相性が分かりやすいんだとか

35歳の少女の原作は?似ているドラマや似た実話をシェア!「韓国ドラマの『30だけど17です』設定が」「柴咲コウ久しぶり!」

35歳の少女の次回予告のエンディングが逸材すぎるの声!「今までにない」「頭から離れない」

-2020-10月期ドラマ, 35歳の少女

© 2021 漫画動画クエスト