2020-01月期ドラマ 知らなくていいコト

佐々木蔵之介は理想の上司ランキング入り確実でしょ?知らなくていいコトで絶賛

更新日:

佐々木蔵之介が理想の上司ランキング入り確実になったのではないでしょうか?

知らなくていいコトを見ている人はわかるでしょう。めちゃくちゃ「ザ・理想の上司」やっています。
最近、シャーロック等ヘタレ役も多かったので、こういったイメージあまりなかったのですが
今回のドラマで最高にかっこいいです。

その具体的な場面と、去年の理想の上司ランキングをおさらいしていきましょう。

やっぱりドラマのイメージは強い!

佐々木蔵之介は理想の上司ランキング入り確実でしょ?

佐々木蔵之介は理想の上司ランキング入り確実では?と考えているのは私だけではないようです。

ネットでは絶賛の嵐でした。

7話、8話でそれが特に如実でした。

7話では、編集室にクレームに来たクレーマーが「この記事書いたの誰!?」と来たところ
なかなか名乗り出れないライターがいる中
堂々と編集長である岩谷(佐々木蔵之介)がクレーマーの前に行き
「この記事はきちんと裏をとって掲載しています」
「恐喝をしていないと言いますが、あなたが今私にしていること、それは恐喝です」
と言い放ち、クレーマーにピンタされます。

そこで顔色ひとつ変えずに、「よし、これ来週のネタにするぞ」等、全く動じずに仕事を淡々とこなす姿に
そこでネットが「かっこいい!」と爆発しました。

8話では、さらにかっこいい場面が。

ケイトが殺人犯の娘だと噂が流れた時に、上からケイトの処置を迫られたところを
「仕事で見返すぞ」と具体的にトップの仕事を振りました。
そして
「ここに書いてあることは本当か?」とスクープされたものを見せると
「はい」というケイトに
「そうか」と動じず、顔色変えずに
職場に向かって
「みんな、ここに書かれていることは本当だ。」
割愛
「これに屈するな」
「今まで通り仕事をする」
と、現実をありのまま受け止めた上で、自分たちの仕事を動じずに遂行することとなります。

また、その後のケイトに対するフォロー、気遣いも完璧で
尾高との関係まで気づき、アドバイスをしていました。

「一度しかない人生だ、自分の思い、大事にした方がいいんじゃないの?」
「ケイトはケイトらしく、まっすぐ尾高を求めるがいいさ」

ドラマとはいえ、蔵之介がまぶしくて直視できない...

2019年の理想の上司のランキング

去年の理想の上司ランキングを見てみましょう。

1位:内村光良
1位:カズレーサー
3位:設楽統
4位:イチロー
5位:桝太一
6位:松本人志
7位:博多大吉
7位:長谷部誠
7位:ムロツヨシ
10位:田中圭
10位:安住紳一郎

ムロツヨシは『大恋愛』の影響かしら。田中圭はなんでだろ。あな番はけっこう頼りない感じの役だったけど。
意外と芸人が多いわね

まとめ

いかがでしょうか。

・7,8話で佐々木蔵之介演じる岩谷編集長が上司としてかっこよすぎる態度でネットでは「かっこいい!」と爆発
・今まで理想の上司ランキングにここ数年を見る限り佐々木蔵之介は入っていないが、その年活躍した俳優が数名はいるようだ

完全に女性は惚れて「理想の上司」と思ったことでしょう。ネットでもそう呟いている人は多かったです。

まあ、現実はそうはいかないけどね。。保身する人ばかりだよね。人のこと言えないけど

山内圭哉の若い頃・子役時代の活躍とは?見ておきたい作品はこれ!

野中春樹はなぜケイトの秘密を暴露したの?【知らなくていいコト】動機を考察!

関水渚が知らなくていいコトのキスシーンで大荒れ!ジャニーズ相手は辛いよ...

-2020-01月期ドラマ, 知らなくていいコト

Copyright© 漫画動画クエスト , 2020 All Rights Reserved.