2020-07月期ドラマ

世界は3で出来ている面白い?「どうやって撮ってる?演技素晴らし」「コロナ禍の感情が浄化された」

世界は3で出来ている面白い?ということでリアルタイムで見た私やネットの感想をまとめました。

正直全然期待してなかったのですが、「これどうやって撮ってるの?」と思うくらいの完成度。
見る前はネットでもよく見るzoomのような画面のものかと思っていたのがそうではなく、
「さすがプロの仕事」とその部分は感動しました。

そして林遣都さんの演技力

世界は3で出来ている面白い?

世界は3で出てきているは、林遣都さんが3つ子の3人を演じるソーシャルディスタンスドラマ、ということで
説明だけ聞くと「??」ですが、
とにかく昨今コロナ禍の3密を避けた状態とこのご時世を反映した、ドラマと確かになっていました。

3つ子を演じる林遣都さん、全く違和感のない「演技力」と違和感ない「映像」

脚本も遊びを混ぜ、グルメも混ぜ、先が気になる感じになっています。

「ここだけの話、素晴らしい3か月だった」印象的だ

意外とこの「3か月のコロナ禍」の心情が深堀されていて、長男が感じたこと、1人の自粛生活に考えたこと
それが披露されていて共感した人も多かったのではないでしょうか。

世界は3で出来ているのネットの感想まとめ

どうやって撮ってる?すごい
ラーメン屋のくだりはそういうことだったのか。春日谷麺麺つぶれたのはリアル感あったし。脚本も意外といい
コロナ禍の感情語っているところ共感できた。浄化された。
素晴らしい3か月。解釈を間違うと「不謹慎」だけど、彼が言った意味の「素晴らしい3か月」は通してみると分かる。うまく言えん。

出典:twitter

まとめ

「世界は3で出来ている」これも意味があったのですね。

非常に短い時間に、コロナ禍で多くの人が抱いてであろう感情を表現し
伏線を回収し、3つの意味で〆てくれました。

やはり「プロ」の仕事だった。面白くないことを想像していた僕の想像力が素人だった。

関連記事

  1. 13(サーティーン)ドラマの終わり方どう思った?「警察無能は狙い?」「…

  2. 2月の勝者の桜花ゼミナールにモデルはある?どこか調べてみた結果

  3. 7月ドラマ2020で延期が発表されているもの一覧とその理由

  4. 私たちはどうかしているの黒幕は?謎を整理!「椿が今日子をかばう説」「宗…

  5. チェリまほの漫画全巻無料で読めるかしらと25の電子書籍サイトをチェック…

  6. 私たちはどうかしているのタイトルの意味がじわじわ分かってきた!どうかし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP