2020-01月期ドラマ

スタットコールとは意味や種類は?病室で念仏の隠語の事例は?

「病室で念仏を唱えないでください」での主人公は救命救急センターで働く
僧侶の医師のため
「スタットコール」が鳴り響く現場で働いています。

一般の人にはあまり聴き馴染みがない
「スタットコール」ですが、
意味を知ればドラマがより面白くなりますよ!

この記事では、
「スタットコール」の意味について
あらゆる情報を集めてみましたので、
シェアしていきます!

スタットコールとは…隠語、が重要!

スタットコールとは意味は?

ところで…
スタットコールとは何?!
と思った人も多いのではないでしょうか?

「スタットコール」のスタットですが、
緊急といった意味があります!

緊急事態をそのまま放送できれば
一番なのですが、
緊急事態って流すと
患者さんに恐怖心を与えてしまいますよね…。

「大変だー!」って叫ぶとみんなパニックになってはちゃめちゃに

そこで病院内の人だけが
分かる隠語を使用して放送を流すことにしたのです!

病院で「スタットコール」が
流れる場合は
緊急事態が起こっている
ことを意味しており
医師や看護師を招集する目的で使用しています。

隠語かあ。暗号みたいなやつかな。車のランプ5回でxxxxのサイン♪
ドリカムかー。全然緊急じゃないし

スタットコールには種類もある?

病院で使用される
「スタットコール」には様々な種類があります。

例えば皆さん
「コードブルー」って言葉
聴き馴染みがありませんか?

山下智久主演の
ドラマタイトルになったことで
「コードブルー」の意味を
知った人も多いかと思います。

実は「コードブルー」は
緊急救命室で使用する
「スタットコール」の一種なんです。

病院で流れる
「スタットコール」は
医師や看護師に端的に
用件を伝えられるメリットもあり
コードで知らせる場合が多いです。

まず「コードブルー」ですが
容態が悪化した患者さんがいる
場合に使用します。

「コードグリーン」は
重症の患者さんが搬送されてきた
場合に使用します。

その他「コードイエロー」は
病院内で何かしらの緊急事態が
起こっている時に使用できます!

病院内で使用される
「スタットコール」の
隠語の意味が分かると
ドラマをより楽しめそうですよね!

隠語はやっぱり病院によって違うみたいだね。

病室で念仏の隠語の事例は?

「病室で念仏を唱えないでください」では
救命救急センターが舞台のため
「スタットコール」が流れるのは
日常茶飯事のことでしょう。

恐らく「スタットコール」は
コードで流れるのではないでしょうか?!

一体どんな隠語が
ドラマに登場するのか
注目しながら見てください!

ドラマで放送された隠語は、放送後に追記します。

なんか私も隠語を日常生活で使おう!

スタットコールへのみんなの反応

「スタットコール」に対し
世の中の皆さんは
どんな反応をしているのでしょうか?

コードブルーがスタットコールなの知らなかった!
スタットコール鳴るとビックリする
スタットコールって緊急って意味なのかな?
よくスタットコールに叩き起こされる。(現場のみぞ知る)
緊急事態ではないスタットコールで良かった
出典:twitter

など一般の人は「スタットコール」の意味に
興味津々のようです!
医療業界の人は
「スタットコール」が流れると
緊張が走ることが伝わってきますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ポイントをまとめますと、

「病室で念仏を唱えないでください」
で使用される「スタットコール」の意味は
医師や看護師を緊急招集することでした!

「スタットコール」は
患者さんに恐怖心を
与えないため、
コードを使用し隠語で
放送される場合が多いです。

例えば山下智久主演ドラマ
「コードブルー」も
容態が悪化した患者さんに用いる
「スタットコール」の
一種なんですよ!

様々な「スタットコール」の
隠語を理解すれば
ドラマをより楽しめるかも
しれませんね!

ぜひ「スタットコール」に注目して
「病室で念仏を唱えないでください」
を楽しんでくださいね!

関連記事

  1. 来世ではちゃんとします見逃したら無料でスマホで見る方法は?放送地域外多…

  2. アライブの挿入歌は誰か?英語で女性の声で涙のタイミングにいつも流れる!…

  3. 病室で念仏は実話を元にしている?僧医の有名人・逸話を調べてみた

  4. 松村北斗が演技うまい!10の秘密の配役も難役だ

  5. この男は人生最大の過ちですの放送地域一覧表!見逃し情報と感想まとめ

  6. オンコロジーとは意味は?アライブがん専門医のカルテのあらすじも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP