2021-7月期ドラマ TOKYO MER~走る緊急救命室~

TOKYO MER~走る緊急救命室~の意味は?仕事内容や年収・お給料も調べてみた

いよいよ7月よりドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』がスタートします。
鈴木亮平さん主演の医療ドラマということで期待せずにいられない『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』ですがタイトルにある"TOKYO MER"とは何?"走る緊急救命室"の意味って?と疑問に思った方もいらっしゃるはずです。

そこでドラマがスタートする前にタイトルの意味を詳しく知るため調べてみたのでシェアしていきます。

そもそも私は意味の前に読み方がわからない…と、思ってたら公式Twitterに答えがあったよ!"トウキョウ エムイーアール"って読むのだ!

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜の意味は?

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の意味についてですが、特に"MER"の意味が気になりますね。
結論から申しますと「MER」の意味は可動性の救急救命室となります。

「MER」とはモバイル・エマージェンシー・ルームの略です。
それぞれのもつ意味としましてはモバイルは"移動性、可動性"、エマージェンシーは"緊急事態"、ルームは"部屋・室"という意味ですね。

以上をふまえて意味を考えると「移動性の救急救命室」となるわけです。

ドラマでは、いち早く救命処置を施すため最新の医療機器やオペ室を搭載している特殊車両"ERカー"が登場します。
そこに医療行為を行える救命救急医や看護師が駆けつけ瀕死の患者の命を救おうと救命処置やオペを行う…まさに走る救命室ですね!

正直に申しますと、意味について深く考えておらず"TOKYO MER"とは救命救急のチーム名だとしか認識していなかったので改めて意味を知るとよりドラマの世界観を感じることが出来ますね。

へ〜!MERってモバイル・エマージェンシー・ルームの略称なんだ!ドラマ見る前にすでにいろいろと勉強になるわ

救命救急医の仕事内容は?

救命救急医の仕事内容について分かりやすくまとめました。

  • 救急車や救急外来患者の初期診察
  • 救命救急処置や集中治療を行う
  • 重傷者を受け入れる高度救命救急センターの勤務
  • ICUで24時間モニタリング
  • ドクターヘリやドクターカーで現場出動

救命救急医の仕事について、調べてみるまではただ漠然と「救急車で搬送された患者や救急患者の治療」と思っていました。
しかし実際に救命救急医の仕事内容について調べてみて、多岐にわたる役割があることを知り大変驚きました。

冷静で柔軟な判断力や決断力、様々な患者に対応できる知識やスキルが必要となる救命救急医、また初期医療をおこなうので非常に重要な役割を担っています。
ハードで責任ある仕事で苦労も多いかと思いますがやりがいや充実感が大きい仕事だと思います。

救命救急医と救命救急士って名前似てるから同じかと思ってたけど違うのよ!簡単に言えば"救命救急医"は医療行為全般可能だけど"救命救急士"は医師の指示の下一部の医療行為が可能なの

救急救命医の年収・お給料は?

『TOKYO MER〜緊急救命室〜』の主演を務める鈴木亮平さんはスーパー救命救急医・喜多見幸太を演じられるとのことで、ドラマを見れば救急救命医の仕事がどのようなものか知ることが出来るのではないかと思います。

しかし、年収やお給料は…おそらくドラマの中では描かれませんよね。

そこで気になる年収やお給料を調べてみたところ救急救命医の年収は平均すると1,000万円から2,000万円です。

医療スキルや経験、また地域などにより差があるため大体の平均金額しかわかりませんが、人の命を救うという責任ある仕事で激務の救命救急医ですので年収が高いのは当然かと思います。

救命救急医は他科のお医者さんより給料水準より低いの。その理由が多忙さゆえ体力や気力が追いつかず転科を選択される方が一定数いるから高給与を得るベテラン医師がなかなか増えないことが原因みたい

救命救急医に関するみんなの反応まとめ

体力と瞬間の判断力がすごい
救命救急医って大変なお仕事だよね、本当に尊敬する
生まれ変わったらなりたい
いろんなところ対処しなければいけない救命救急医は医者のキングだと思う
命を救うためいろんな知識が頭に入ってると思うと尊敬

出典:twitter

まとめ

いかがでしたでしょうか?
『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の意味について調べたことをまとめますと

  • 『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の「MER」はモバイル・エマージェンシー・ルームの略で移動性の救命救急室という意味です
  • 救命救急医の仕事内容は救急患者への適切な初期診察や現場出動、救命救急処置や集中治療など多岐にわたりす
  • 救命救急医の年収は平均して1,000万円から2,000万円です

救命救急医が活躍するストーリーの『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』。
ドラマを見れば救命救急医がどれだけ過酷で大変な仕事なのかを改めて知ることができるのではないかと思います。
多くの人がドラマを通じてより医療従事者の方々へ感謝の気持ちをもつことができるといいなと思いました。

TOKYO MER~走る緊急救命室~の原作は?似てる作品といえばこれ

TOKYO MER~走る緊急救命室~面白い?感想と評判「月9でいい!」「スピード感緊迫感かっこよすぎ」

-2021-7月期ドラマ, TOKYO MER~走る緊急救命室~

© 2021 漫画動画クエスト