名作

とんび(ドラマ)を動画全話見るのはどのVODがお得か調べてみた!面白いという声が多い理由もまとめてみた

『とんび』というテレビドラマをご存知でしょうか。
ドラマ『とんび』は2013年にTBSの日曜劇場で内野聖陽さん、佐藤健さんが演じたものと
2012年のNHK土曜ドラマスペシャルてして堤真一さん、池松壮亮さんが演じたものがあります。

どちらの『とんび』も大好きなドラマですが、今回はより思い入れの深いNHKドラマの『とんび』について語りたいと思います。

それでは
とんび(ドラマ)を動画全話見るのはどのVODがお得か調べてみた!
面白いという声が多い理由も
まとめてみましたので
それぞれ解説していきたいと思います。

とんび(ドラマ)動画全話見るのはどのVODがお得か

NHKの『とんび』ですが動画全話見るための情報を探していたら、再放送情報を見つけました!

2020年7月25日(土)
午後9時から午後11時26分
前編73分 後編73分 2本つづけて放送 の予定だそうです!
お見逃しなく!そしてタオルもお忘れなく!
出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/429758.html

夜中ですが、見逃せませんね!家

家族愛ものを見たい人は必須だね

この時間見れない人は、U-NEXTかNHKオンデマンドで取り扱っています。
U-NEXTでしたらポイントで実質無料で見れますので是非お試しください。(前編220p 後編220p)

▼31日間無料トライアル&計600p付!▼





※今なら
『純平、考え直せ』(柳ゆり菜濡れ場)(ポイント)/
娼年(見放題対象)/鬼滅の刃(見放題)等を扱っています!

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


13サイト調べた結果は以下。他では扱っていませんでした。

 U-NEXTHulu ビデオパスdTV ビデオマーケットAmazon
プライム・ビデオ
ParaviクランクインビデオFODGYAOAbemaTVTVer
NHK『とんび』
2020/2月情報
〇課金
220p
なしなしなしなしなしなしなし

なしなしなしなし
無料期間31日間 14日間 30日間 31日間 入会月は無料 30日間

プライムstudent
なら6か月間
2週間(2020/2/25より変更)14日2週間無料(2020/5/11~)yahoo!プレミアム会員であることが条件
 月額料金(税別) 1,990円 933円 562円 500円 500円月間500円または
年間4900円
925円1つ星:480円+税
2つ星:900円+税
3つ星:1500円+税
 888円0円0円
 初登録ポイントプレゼント 初600継1200p
当サイト1000p
 –540p -※注2 540p300円分継500円分
チケット
1000P(期間限定?)+
1つ星:700P
2つ星:2000p
3つ星:3000p
 計1300p※注
(8が付く日に400pずつ)
 見放題コンテンツ数 約14万 約5万 約1万約12万 約2.5万約3万弱??数千か
取り扱いは1万
 約3千
 強いジャンル 邦画/洋画/アダ 国内外ドラマ/アニメ/幼児
ライブも
 テレ朝系/アニメ映画/音楽 韓流/新作TBS系/アニメも
ライブも
海外ドラマ・映画
ディズニー
フジテレビ系
ライブも
 画質 HDHD4K4KHD4KHDFDHD
ダウンロード機能

(オフラインで観れる
 〇〇(スマホのみ)
 クロームキャスト対応 〇 〇 〇 〇 —
漫画の扱い◎ありなしなし〇ありなしAmazonとして
販売
なし〇あり◎ありなしなし
備考再生速度選択再生速度選択字幕・吹替の切り替えが楽広告入ります

とんび(ドラマ)の素晴らしさを解説!

『とんび』の素晴らしさを解説する前にNHKドラマとTBSドラマについて少し説明します。

NHKの『とんび』は2012年土曜スペシャルということで1話75分、前編・後編の2週にわかれて放送され、
TBSの『とんび』は2013年日曜劇場として全10話での放送でした。

【キャスト NHK編】
*市川安男(ヤス) – 堤真一
*たえ子(女将) – 小泉今日子
*市川アキラ(旭) – 池松壮亮
3歳:田中奏生
12歳:今井悠貴
*照雲(住職) – 古田新太
*市川美佐子(ヤスの妻) – 西田尚美
*葛原(ヤスの仕事仲間) – 塚地武雅
*海雲(照雲の父) – 神山繁

【キャスト TBS編】

*市川安男(ヤス) – 内野聖陽
*たえ子(女将) – 麻生祐未
*市川アキラ(旭) -佐藤健
*照雲(住職) -野村宏伸
*市川美佐子(ヤスの妻) – 常盤貴子
*海雲(照雲の父) – 柄本明
*坂本由美(旭の彼女) – 吹石一恵

『とんび』は重松清さんの小説が原作のドラマです。
時代背景や広島を舞台とする設定はNHKドラマの方がより重松清さんの原作に近くなっています。

それではNHKドラマ『とんび』の素晴らしい感動ポイントを3つに絞って解説します。

■3人の旭くん。
主人公ヤスの息子、旭(アキラ)くん。
小林旭からとった名前から時代背景がなんとなくわかると思います。

アキラを演じるのは田中奏生くん(4歳)今井悠貴くん(12歳)池松壮亮さん(高校生)の3人です。

田中奏生くんは家族の愛情をいっぱい受け育った、ちょっとわがままででも賢そうな旭を演じました。
大好きな母親を突然失ってしまったけど以前よりも一生懸命子育てしてくれる父親を慕い
母親代わりに愛情を注いでくれる周りの大人のおかげで
アキラは子供らしく育っていきます。

今井悠貴くんは小学6年生、坊主頭がかわいい野球少年のアキラを演じました。
とんびが鷹を産んだとみんなから言われるくらい、アキラは賢くて元気で真面目。
真面目がゆえに下級生をケツバットし、相手の親が怒鳴り込んできた時の
アキラの複雑な表情は切なすぎて見ていて辛くなるほど素晴らしい演技力です。

池松壮亮さんは高校3年生から大学、就職までの思春期のアキラを演じました。
東京の大学に進学したいアキラとアキラと離れたくない父親
お互い相手の事を心配しながら相手の幸せを考え思いやる父親と息子

東京に旅立つ前夜、カレーを黙々と食べ寂しい気持ちを押さえ込んだアキラと
電車の窓から見えたヤスのエールに大声で小さな子のように「お父さん!」と叫ぶシーン
父と息子の溢れ出す想いは何度見ても涙が止まりません。

■たえ子姉ちゃんと娘 ヤスとアキラ

ヤスと同郷のたえ子姉ちゃんは、姑に追い出され自分の娘を置いて家を出るしかありませんでした。
そんなある日、1人の女性がヤスの職場に現れます。
ヤスはその女性を連れてたえ子姉ちゃんの店に来ます。
誰も何も言わなくてもその女性がたえ子姉ちゃんの一人娘だと。。

その人は、たえ子姉ちゃんの作った”おふくろの味”を「おいしい」と言って涙をこぼしながら食べ
最後は「さようなら」と頭をさげます。
たえ子姉ちゃんは
「うちは独身じゃし、昔自分の娘も育てられんかった母親失格の女だけど
今日も一日幸せじゃったなと
明日が来るのが楽しみだなと思えるような、そんな人生送りんさいね」
と結婚する女性を見送ります。

手放してしまった娘
彼女は結婚する前に、自分が母親になる前に
一度母親はどんな人か見てみたかったのでしょう。
店を出た女性ヤスに「勇気を出して来てよかったです。ありがとうございました」と言って去りました。

もう二度と会うことはない 母と娘

ヤスもまた自分の父親が再婚のために自分を置いていってしまったことで
父親というものがわからず、悩み、考えながらアキラを育てていきます。

後に死期が近づいた自分の父親がずっとヤスの事を気にかけて生きていた事を知り
“顔もわからない自分の父親”に文句の一つも言ってやるつもりで東京に来たのだが
ベッドで横たわる父親の手を触り歌を思い出すヤス。

父親もきっと悩んでいたんだろう。
離れていても手放した子どもの幸せを考えていたのだろう。
自分がアキラを思うように自分も思われていた事を感じたのだと。

母親と娘 父親と息子
深い愛情を 多くを語らずに感じさせるこのドラマの根底はここにあると思うシーンです。

■旭の背中を温めるたくさんの手

アキラが保育園の頃、ヤスはアキラが母親を恋しがっているんじゃないかと住職に相談します。
母親のいない寂しさを隠しているんじゃないのか、おねしょも治らないし
と悩むヤスに和尚は寝ているアキラを起こせと言います。

2人を海に連れ出した和尚は、アキラを包んでいる毛布を剥がすようヤスに言い
「アキラ、父ちゃんにもっとしっかり抱いてもらえ」と話します。

「それがお父ちゃんのぬくもりだ、お腹の方はぬくいじゃろアキラ。
お母ちゃんのおる子は背中もぬくい。
しかしお前の背中はずっと寒いまま、それがアキラが生きるということじゃ」

そして和尚がアキラの背中に手を当て、様子を心配して探しにきた大人たちにもアキラの背中に手を当てるよう話します。

「アキラの背中が寒い時はみんながあっためてくれる。どんな時も寂しくない。あっためてくれる人がぎょうさんおる」
と言い
「ヤス、お前は海になれ。雨が降っても雪が降っても黙って飲み込む海になれ。
アキラが泣いとったらお前は笑え」
と諭します。

和尚に言われ大声で笑うヤス。
わざと大きな声で笑うヤスだけど、顔は涙でボロボロです。

母親のいないアキラをかわいそうな子として大人がかばうのでなく
そっと、背中から手を差し伸べて温めてあげる
まだ幼い子どもにも生きる覚悟と自分はたくさんの人に支えられてるという信念を持たせようとする和尚。

そして、父親とは親とは大人とはどういうものか
和尚の言葉に感動してヤスと同じくらい号泣してしまう素晴らしいシーンです。

とんび(ドラマ)の私の感想

『とんび』は愛に満ちたドラマです。

昭和37年、瀬戸内海に面した広島県備後市。
瀬戸内運送で貨物列車から荷を降ろし三輪トラックで荷物を配達するのがヤスの仕事。
毎日必死に働き家族を養う、堤真一さん演じるヤスと
西田尚美さん演じる美佐子との間に生まれた長男アキラ(旭)。

休日は家族で出かけ美佐子と旭の写真を撮るヤス。
それは失われた自分の子供時代を取り戻すかのよう。

雨が降って動物園に行けなかったから
出かけたいとぐずるアキラを楽しませてあげたかったから
動物園の代わりにヤスの仕事場でトラックに乗せて
楽しい一日にしたかっただけなのに

アキラが「おとうさん!」と言って渡そうとしたタオルが
たまたま荷物を積んだ台車に引っかかって荷物が倒れてきて
アキラを助けた母親が代わりに死んでしまった。

ヤスはアキラが小学生の時に
母親の死んだ理由は”ヤスが荷物の下敷きになるのをかばって死んだから”だと話します。
話を聞いてたまらず家を飛び出したアキラにむかってヤスは
「お父さんを怒っても嫌っても恨んでもいい。でも俺はお前を育てる。お前を一人前にする」と言いました。

「なんでもっと早うお母さんの事教えてくれんかった?僕が怒ると思った?
嫌いになると思った?お父さんはアホじゃ!」とアキラは泣きながらヤスの胸を叩きます。

アキラはずっとこの父親の嘘を疑う事なく信じて大きくなりました。
ヤスも一生アキラには言わず墓場まで持っていくと決めていました。
それもヤスのアキラへの愛情のカタチ。

しかし成人したアキラは和尚から真実を教えられていたのです。
“お前は母親に命を守られて父親に育てられた。
お前を世界の誰よりも愛してくれた父親にいつかありがとうと言ってやれ”と
それが最後の和尚の説教でした。

アキラは出版社でバイトする際に『父の嘘』という作文を書き
自分に恨みを抱かせなかった父を誇りに思う と、父親への想いを綴りました

“カエルの子はカエルにしかならん。
アホなトンビからは鷹は生まれん。”
ドラマの冒頭でヤスが言われた言葉です。

アホで勉強できなくて乱暴で一生懸命で不器用でいっぱいアキラを愛したヤス。

親が子どもを育てるのではない
親は子どもに育てられるんだと
ドラマの最後に父親になったアキラにヤスは話します。

このドラマはアキラを育てた、鷹を育てたヤスの話というだけではなく
一生懸命生きて不器用に愛情を注いで
そんな自分も親の愛情によって育てられていたんだと
時代は違えど親の愛の深さと
子どもの純真さ、親への慕情と慈しみ
自分をとりまく温かな優しさ
そんなものを多くを語らず、映画のように作り上げた名作ドラマだと思います。

今回ご紹介したNHK『とんび』
再放送情報を見つけました!

2020年7月25日(土)
午後9時から午後11時26分
前編73分 後編73分 2本つづけて放送 の予定だそうです!
お見逃しなく!そしてタオルもお忘れなく!
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/429758.html

TBSドラマの『とんび』も負けず劣らず素晴らしい感動作です。こちらもおすすめですよ。

▼31日間無料トライアル&計600p付!▼





※今なら
『純平、考え直せ』(柳ゆり菜濡れ場)(ポイント)/
娼年(見放題対象)/鬼滅の刃(見放題)等を扱っています!

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


とんび(ドラマ)のみんなの感想まとめ

とんびはNHKの「堤真一&池松壮亮」版も良かったし、TBSだったと思うけど民放の「内野聖陽&佐藤健」版もとても良かった。
両方とも強く印象に残ってる。 
内野聖陽さん『とんび』好きすぎて…堤真一さんNHK版も視聴。別作品として実に見応えあり。
前者「こんな人いない」というユーモラス…後者「こんな人いそう」というノスタルジー。
腹巻姿が堂に入ってるのは…さすが堤さん 
私は「とんび」ってお話が好きなんだけど、堤真一のNHK版はすごく昭和感出ててとても美しい映像でした。
 
NHK版ED曲…感動ショートフィルムみたい…鳥肌 
SWITCHインタビューの重松清と堤真一の対談がとても面白かった。
重松清さん堤真一主演のとんび気に入ってたんだなぁ。
また見たくなったのでツタヤに借りに行こうかな? 
NHKとんびを見かえす。堤真一さん最高だ。神山繁の住職もいい。田中奏生、今井悠貴からの池松壮亮への旭の成長、脇を固める小泉今日子や古田新太もすごすぎる。なによりエンディングの「箒川を渡って」がぐっと心を掴む。多くの人に見てもらうための再放送を希望したい。
 
出典:Twitterより

まとめ

とんび(ドラマ)を動画全話見るのはどのVODがお得か調べてみた!
面白いという声が多い理由もまとめてみた

について調べた事をまとめてみました。

*『とんび』は重松清さん原作のドラマ。NHK編は堤真一・池松壮亮、TBS編は内野聖陽・佐藤健がヤスとアキラを演じる。事故で母親を失ったアキラが大人になり結婚し父親になるまでを描くドラマ。
*アキラの成長とそれに悩み向き合いぶつかり不器用に注ぐ父親の愛情を堤真一が好演。子ども時代のアキラを演じた3人の芯の強い真っ直ぐな眼が素晴らしい。この親子に何度観ても泣かされる。
*ヤスとアキラをとりまく大人たちも素晴らしい。昭和の人情、見守る地域の存在。小泉今日子、古田新太の存在。和尚の言葉が厳しく優しくわかりやすくて深い。心が動かされる素晴らしいドラマ。

ぜひみなさんに観てもらいたい美しいドラマです。
そしてTBSドラマの『とんび』も見比べてもらいたいと思います。
どちらも素晴らしいドラマです。

▼31日間無料トライアル&計600p付!▼





※今なら
『純平、考え直せ』(柳ゆり菜濡れ場)(ポイント)/
娼年(見放題対象)/鬼滅の刃(見放題)等を扱っています!

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


関連記事

  1. ブラッディマンデイが面白い!なぜ人気か分かる3つの特徴

  2. 鬼滅の刃終わり方へのみんなの反応「潔いし好感」「完全ロス」

  3. 戸田恵梨香はなぜ人気?売れ続ける3つの理由とおすすめ作品

  4. 日本のコメディドラマのおすすめランキングを作ってみた!3位逃げ恥・2位…

  5. ラブリランとは意味は何?そんな英語あった?みんながツボなのはやっぱりア…

  6. 渋谷謙人の子役時代の作品といえば?今も活躍する渋谷謙人さんの魅力って?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP