2020-01月期ドラマ

トップナイフの原作の内容と作者の過去作について調べてみた

天海祐希さん主演で2020年1月より放送がスタートするドラマ「トップナイフ」
脳外科が舞台の医療ドラマとなります。

ドクターXで米倉涼子さんかっこいいなーと思ってみていますが、天海さんのかっこいい医者を見てみたいですよね!

気になる原作の内容や原作者について調べてみましたので、シェアしていきます。

天海さん主演の医療ドラマなんてかっこよくなる気しかしない!

トップナイフの原作の内容は?

ドラマ「トップナイフ」の原作は数々の医療ドラマを手掛けている林宏司さんです。

原作は2019年12月に河出文庫から出版予定となっており、林宏司さんが10年ほど前から脳外科の医師たちと話をし、「トップナイフ」に内容の構想を練っていたようです。

医者として最前線で戦う脳外科医と患者の医療ドラマとしても楽しめますし、脳外科医とて人間なので白衣を脱いだあとの人間味を感じるお話としても楽しめる作品となっているようです。

まだ解明されてないことの多い脳という領域に踏み込むことを許された数少ない天才たちでも人間らしいところがあるってとこが良いよね!

原作者・林宏司とは

ドラマ「トップナイフ」の原作者・林宏司さんはテレビドラマの脚本家として多くの作品を手掛けています。

出版社に勤務していたという経歴があり、医療など専門的な分野の内容の作品を得意としています。

過去には、脚本を担当していたドラマの演出担当スタッフと方針の違いで対立し降板するなど熱い一面を持っているかたのようです。

林宏司さんが手掛けた過去作品は、
「医龍」
「コード・ブルー」
「ドロ刑」
などがあります。

自分の書いた作品に譲れないものを持っている人なんだね!

林宏司氏の過去作に関するみんなの評価

2020年冬から始まるドラマ「トップナイフ」
「トップナイフ」の原作を手掛ける林宏司さんの過去作品はネットのみなさんにどんな評価を受けているのでしょうか?

林宏司さん脚本のドラマ好き!良作ばっかり!
林宏司さん脚本のドロ刑、俳優の方々もだけど内容が素晴らしかった
林宏司さんの作品はテンポもいいし、話の構成も抜群
これはおもしろいって思うドラマの脚本の林宏司さん率!
コードブルーは一番良い医療ドラマだと思うよ

出典:twitter

林宏司さんの脚本のおもしろさに圧倒されているようですね。
得意とする医療物の「コード・ブルー」はもちろん、最新作である「ドロ刑」が面白かったという声がたくさんみられましたよ。

まとめ

新ドラマ「トップナイフ」の原作内容と原作者についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

まとめますと、

・「トップナイフ」は天海祐希さん主演で2020年1月より放送
・「トップナイフ」原作は2019年12月に出版予定
・原作者は林宏司さん
・林宏司さんは過去に「医龍」「コードブルー」などを手掛けている敏腕脚本家

となります。

過去作品の人気も高いことから、かなり注目の集まるドラマとなりそうな「トップナイフ」

原作の発売はまだこれからのようですが、ドラマのスタートと同じく待ちきれませんね!

天海祐希さんを筆頭に豪華キャストが続々発表中だよ!

関連記事

  1. 僕はどこからは打ち切りはなぜ?それがドラマ化される理由は?

  2. 絶対零度4で柄本時生はなぜ出演なしか?ちょっと出てたシーンとは

  3. シニカルミステリーとは意味は?シロクロやその他どんな作品がある?

  4. テセウスの船の曲がいい!主題歌のUruとは?経歴・有名曲をシェア

  5. 絶対零度シーズン4考察!伏線と謎のメモ一覧!井沢が一線を超えてしまう理…

  6. 横浜流星の空手の段や成績は?シロクロ起用に納得!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP