2020-04月期ドラマ

アンサングシンデレラのくるみのブーツのブランドや値段が気になる!スニーカーに変化した理由とは

『アンサングシンデレラ』好評スタートでしたね。
西野七瀬さん演じる相原くるみ、不慣れな新人でちょこまかしてる様子が可愛らしかったです。
『あなたの番です』の黒島ちゃんのイメージが拭い去られるような新しい姿をみせてくれそうな気がします。

病院薬剤師さんの薄いブルーの制服も清潔感あってかわいいですよね。
そしてくるみの履いていたブーツがかわいい!
気になるけどお値段は?買えるの??

ということでくるみのブーツについて調べてみました。
1話の後半でブーツからスニーカーに変化した理由についても考察してみました。

なぁちゃん、ちっちゃくてかわいいなぁ~
なぁちゃんの足もちっちゃいよね~

 

黒島ちゃんじゃなく、なぁちゃんの新しいイメージが定着するドラマになるといいね。

アンサングシンデレラのくるみのブーツが気になる

 
『アンサングシンデレラ』で西野七瀬さん演じる新人の相原くるみは白いブーツを履いて出勤しました。
真矢みきさん演じる薬剤部部長:販田聡子がくるみに院内を案内しながら歩いていると
くるみのブーツの紐がほどけたのでしょうか
エレベーターの前で立ち止まってピンクの靴ひもを縛りなおし、くるみはエレベーターに乗ろうとしますが、部長の姿がありません。

「エレベーターは医師・患者さん・看護師さんの優先順位で薬剤師はその次って感じなのかなぁ」と話しながら
部長は階段を使って新人教育担当の葵みどり(演:石原さとみ)のいる救命センターへくるみを案内しました。

くるみの足元が映るのはその一瞬なのですが、おろしたてのきれいで真っ白なブーツは新人らしく
ピンクの靴ひもでおしゃれに可愛らしくコーディネートされており印象に残りました。

その後葵みどりの仕事先についていくくるみですが、後ろをついて歩くというよりも小走りで追いかけるのが精一杯。
つい「葵さん、歩くの早すぎます!」とこぼしてしまうほど。

おかげでくるみの足には靴ずれがいくつもできてしまいました。

痛そう~なぁちゃんのちっちゃい足がかわいそう~

 

くるみのブーツのブランドや値段は

『アンサングシンデレラ』第1話で西野七瀬さん演じる相原くるみが履いていた白いブーツを
テレビやドラマに出てきた芸能人の衣装が見つかるサイト”コレカウ”で検索してみました。


西野七瀬さんが『アンサングシンデレラ』で履いていた白いブーツは
Dr.Martensの 1460 PASCAL BW8ホールブーツ
26400円(税込)です。
ブーツといえばDr.Martens!
メンズのイメージが強いDr.Martensですがレディースもかわいいですね。
ホワイトのヒールループとブラックのウェルトステッチはかっこいいモノトーンでありながら存在感がありスタイリッシュに足元を彩る人気のタイプです。
おしゃれな西野七瀬さんの好みにもぴったりなのでは?

そしてブーツに変えて新しく仕事の相棒に選んだのはこのスニーカーでした。


新しいスニーカーはNIKE Air Max270React です。
これなら靴ずれの心配もないでしょうね。
先輩の葵みどりのスピードに並んで歩くこともできると思います。
がんばれ!相原くるみ!!

くるみがスニーカーに変化した理由は?

 
相原くるみは萬津総合病院の新人薬剤師。
ホワイトのブーツにピンクの紐で個性とかわいらしさを出しました。
みんな同じ制服で過ごす医療現場で自分の個性を出せるのは足元くらい。
若くておしゃれなくるみなりに考えた”自分らしさ”だったのでしょう。

実際ブーツはエアクッションを搭載しているので歩き心地は快適なはずですが
石原さとみさん演じる葵みどりの後ろをついて院内のあちこちをほぼ走っているような初日を終えたくるみの足は靴ずれに。。

翌日も靴ずれの部分にテープを貼り、白いブーツで業務に取り組むくるみ。

自分がイメージしていた薬剤師とはちょっと違う病院薬剤師。
自分が薬剤師として適しているかどうかもわからない。
医者になるのは無理でも薬剤師ならなんとかなるかなという理由で選んだ就職先。
熱い思いがあるわけでもなく、憧れや夢の職業でもない。
そこに自分の存在価値を探すのはなかなか難しいと思います。

くるみの教育係となった葵みどりはついつい患者さんに深入りしてしまい他の薬剤師と対立してしまうことも。
『全ては患者さんの”普通の未来”を手に入れるため』

そこに自分の存在意義をみつけ、患者さん一人一人と時間をかけていく葵みどりの姿を見て
くるみの心になにかが生まれたのだと思います。

「病院薬剤師、楽しくなってきた?」と聞く販田部長に「つらいです」とさらっという言うくるみ。
「でもまぁ病院薬剤師が必要だってことはわかりました」
と言いながらも「合わなければいつでも辞めます」と部長の問いかけをさらりと受け流します。

少し微笑んだくるみがずいぶん成長したように感じました。

スニーカーの紐を結びなおすくるみ。
葵の後ろをついて葵の仕事に取り組む姿勢を間近に見て、くるみの気持ちに変化がうまれてきた
その象徴がスニーカーなのでは と思いました。

くるみのブーツへのみんなの反応

仕事用の靴にブーツて(笑)そりゃ靴擦れしますわ。
新人さん(なあちゃん)がドクターマーチンのブーツからスニーカーに変えたのって深い
くるみちゃんの靴がブーツからスニーカーに変わったりでも向いてなかったらすぐ辞めようと思ってるって言ってたしこれからどう変化するのかくるみちゃんの成長が楽しみだよ七瀬さん
西野七瀬の靴がおしゃれなブーツから動きやすいスニーカーへ変わることで仕事への気持ちが変わったことを表現してる
アンサングシンデレラの1話見た。病院時代なつかしい。そうそう、コメディカルは基本走れるスニーカー(笑)
アンサングシンデレラ泣いた。
明日もスニーカーの紐ギュッと結んで私も頑張るぞ
            
出典:Twitterより

まとめ

アンサングシンデレラのくるみのブーツのブランドや値段が気になる!
スニーカーに変化した理由とは
について調べた事をまとめてみました。

*『アンサングシンデレラ』で西野七瀬さん演じる新人薬剤師の相原くるみは白いブーツを履いて出勤したが、病院内を動き回る先輩、葵みどりの後ろをついて走り回り階段を何往復もして足に靴ずれが出来てしまう。
*くるみが履いていたのはDr.Martensの8ホールブーツ。真っ白でピンクの靴紐をあわせたきれいなブーツは若い新人らしくおしゃれだが、仕事には不向きだとの声も多い。
*病院薬剤師として患者さん一人一人に深く踏み込む葵みどりの仕事を目にして、相原くるみは病院薬剤師の必要性を考えるようになり、白いブーツをやめてピンクのスニーカーに履き替える。

「あわなかったら辞めます」といいつつ自分なりの存在価値を見出そうとする相原くるみ。
くるみが履いていた白いブーツは仕事には不向きかもしれませんがプライベートでも活躍しそうなかわいらしさです。
いつか私服のくるみちゃんの足元が白いブーツだったりするかも。

関連記事

  1. 眞栄田郷敦の演技力は?まもなく主役か?ナギサさんでは新キャラで登場

  2. 白洲迅さん体調不良で現在どうなの?最新SNSには…コロナじ…

  3. 小芝風花なぜ人気出てきた?ついに連ドラ主演「健気さが可愛過ぎ」「高クオ…

  4. 加藤小夏とは?年下彼氏(ドラマ)相手役の演技歴と将来性

  5. 延期するドラマの代わりのドラマ一覧!見逃せない作品はどれ?

  6. 家政夫ドラマなぜ流行るのか?ナギサさんに共感する人の理由とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP