2020-04月期ドラマ

アンサングシンデレラのインフルエンザの回テレビでやるの?漫画で見た人「是非やって欲しい」

漫画『アンサングシンデレラ』がドラマ化され2020年4月よりはじまります。

様々な問題に直面しながらも真摯に向きあっていく姿が描かれている『アンサングシンデレラ』。
中でもインフルエンザをテーマにした話の回があり、新型ウイルスの流行している今だからこそ特に気になるテーマでもあります。
インフルエンザの回はテレビで放送されるのでしょうか。

いろいろ調べてみましたのでシェアしていきます。

そーなんだよね。社会問題ナウなものをぶっこむと、絶賛か炎上のどっちかというハイリスクハイリターンだからね(なぜか制作側の心配)

アンサングシンデレラのインフルエンザの回テレビでやるの?

『アンサングシンデレラ』でインフルエンザの回をテレビで放送されるかは調べてみたところまだわかりませんでした。

しかし筆者が思うに現在コロナが流行しており様々な感染症への関心が高まっている状況でもあるので、インフルエンザの話は視聴者の興味関心をひくものではないかと思います。

まわりが過剰に不安をあおり、何が正しい情報かわからなくなり心配になってしまうのが現状です。

インフルエンザの回で感染を予防する正しい情報がドラマを通じてわかればコロナをはじめ様々な感染症への対策にもなるのではと思うのであればいいなと思います。

ネタバレ注意!漫画の内容・あらすじ

『アンサングシンデレラ』の漫画の内容やあらすじをご紹介したいと思います。

インフルエンザ流行中により数多くの患者が受診され、葵や後輩のハクたち薬剤師は大忙しです。

マスクを付けずに来院されたり予防接種を受けたのにと不平を訴える声も多い中、高齢患者の娘さんからタミフルは危ないからとネットで見た情報を鵜呑みにして拒否します。

なぜ目の前の薬剤師よりネットを信じるのか納得いかない様子のハクでしたが、葵が脱水症状の可能性もあるからと点滴治療に変更しました。

毎回患者の提案はきけないというハクに対して葵は納得いかず不安な患者を否定はできないとのことでした。

高齢患者の娘さんから予防接種は受けたのにどうして…と母親が心配で不安な気持ちを聞いたハクは予防接種の大切さや役割、重症化しないためにも最善の選択をしたと伝えるのでした。

ハクはインフルエンザについて分かりやすいリーフレットを作成し、みんなから称賛されるのですが、その後葵が急に寒気をおこし「この忙しいときに」と言われながらも早退していくのでした。

ここまでが簡単にですが3巻11話のあらすじで、インフルエンザをテーマに扱ったお話でした。

インフルエンザの回のみんなの感想

医療者と一般人では、インフルエンザへの認識にズレがあると思う
インフルエンザに備えて多くの人に知ってほしいし、読んでほしい
インフルエンザへの知識が広まり予防を大切にしていくのが大事なことだと思う
読み応えがあり、とても勉強になった

出典:twitter

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここまでのポイントをまとめますと

・『アンサングシンデレラ』のドラマでインフルエンザの回は放送されるか今の時点ではわかりませんが、需要のある内容だと思うので放送してほしいと思います。

・漫画では3巻の11話でインフルエンザの話が、読めます。

・「勉強になった」「多くの人に知ってほしい」という感想が多かったように思います。

薬剤師の方には日頃お世話になることも多いですが具体的な仕事内容を分かっていない部分が正直なところあるかと思います。

薬剤師の仕事はとても重要でありそして大変な仕事だと『アンサングシンデレラ』を通じて知ることができます。

コロナウイルスの流行する今、ネットや週刊誌の情報を鵜呑みにしてしまい正しい情報がわからなくなってしまいます。
自分自身で出来る予防策はしっかりすることが一人一人の努めではないかとインフルエンザの話から思いました。

『アンサングシンデレラ』をぜひ見て、正しい知識をもち予防を心がけましょう。

関連記事

  1. ループタイって何?どんな意味がある?美食探偵の中村倫也の衣装が特徴的す…

  2. ジャニーズダブル主演って今まであった?ミッドナイトランナーが売れるかを…

  3. アンサングシンデレラの漫画は全巻無料で読める?面白いか評判もシェア

  4. 美食探偵でマグダラのマリアはなぜそう自称するの?明智と対立したきっかけ…

  5. 正しいロックバンドの作り方の放送局一覧!見れない地域の人が見る方法は?…

  6. 空言オーケストラとは意味は?読み方とタイトルに込められたもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP