2020-01月期ドラマ

山口真帆の演技力は?ドラマ初出演の役に大反響!シロクロで被害者役

山口真帆がついにドラマ初出演を果たしました。

事件のことがあり心配していた人も多かったと思いますがついに第一歩となるドラマ出演。
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』1話ゲストでIT会社社員としての出演。

どんな役なんでしょうか?そして演技力はどんな評価でしょうか?

あれもシロクロつけないといけないよね…

山口真帆の演技力は?

山口真帆の演技力に注目していたのは私だけではないのでは?

シロクロ曖昧なままの事件でしたが、女優として一歩前に進んだ山口さん。
今回の役どころは、ミスパンダの調査対象のIT会社社員役とのことで期待して見始めました。

IT会社で自殺があり、事前に動画で本人が自分の容姿を動機に自殺するようなことを公開しており
警察も自殺として処理していましたが、
ミスターノーコンプライアンス(佐藤二朗)の指令により、シロクロつけるために調査を開始。

そのIT会社の社員役が山口真帆さんです。
和田正人さんが社長役なのですが、その秘書のような形かと思ったら違う人。

出演したのは、42分以上経ってから。

まだかまだかー、30分経ってもまだ出ないーと思ってた

あとは心配なのが活舌でしたが…。

思ったより、出演時間は少なくセリフは
「これが生まれ変わった新しい私….」等5個くらいセリフがありました。

なんと整形した後の被害者の役でありました!

もう少しガッツリでるのかと思ったけど。まあでも出演したことに意味があるよね!
いやいやでも、被害者役ということで、非常に重要な役でしょ?

ただ、正直な感想として、やっぱり活舌が悪いというのはすごく感じました。
あまりスラスラ喋るタイプではありません。

大丈夫かな?という活舌ではありました。

山口真帆のドラマ出演演技の反響は?

いろんな人への勇気につながるとうれしいですと、本人コメント。
怖いイメージのドラマ 苦手だけど山口さん出るみたいなので見てる。元気そうなら良かった。
今回の役は、山口さんの経験に非常に近い内容で本当にいい作品と巡り会え良かったかと。
でもやっぱり、活舌と表情はまだまだ素人だった…。今回不器用な役だったからあれでよかったかもしれないけれど、これから心配だ。
山口真帆さんにこのセリフ言わせるスタッフの度胸ぶりよ「何もかも真っ黒じゃないですか?」って。
演技何かを想起させる。 ただ大根だが
高須院長っぽい人物登場させたり,山口真帆さんキャスティングしたり,このドラマめっちゃ挑戦的

出典:twtter

まとめ

山口真帆さん、ガッツりと出演した感じではなくちょい役ではありましたが、
とにかく少しでも出て、前に進んだことは段にとっては良いことだったのではないでしょうか?

・今回の役は、自殺したとされた被害者の整形後の役。
・出演は42分経ってから
・久しぶりにテレビで見たファンからは歓喜の声
・しかし演技や活舌はまだまだとの意見が多い

関連記事

  1. クライムサスペンスの意味は?僕はどこからがこのカテゴリの理由!

  2. 2.5次元俳優とは意味は? 恋はつづくよどこまでもの居酒屋店員誰かと思…

  3. テセウスの船に実話のモデルとなる事件は?音臼村も実在するか調べてみた

  4. 知らなくていいこと面白い?合う人は?感想まとめ「重さと軽さの落差がいい…

  5. テセウスの船の曲がいい!主題歌のUruとは?経歴・有名曲をシェア

  6. ねんとなのサトリ研修医・田中玲一の動画を見る方法と本編との内容の違いと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

カテゴリー

人気記事

PAGE TOP